cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

嬉しくて泣きそう

お店をずっとやってると、なんでかわかんないけどお客様がさっぱり来なくて暇な日が続いたり、また忙しい日が続いたりということの繰り返しです。うわーこのままいくと貯金がいっぱい出来るねーーなんてお調子のいいことを言ってた時期もありますが、最近などはお金は増えないどころか減り続ける有様で、そうすると気持ちも下がったり、これはお稲荷さんにでも行かないかんと思ったりするわけですよ。

お店をやってて楽しいことはいろいろあって、つらいことはそれほどはないのですが、唯一つらいなあと思うことは「うちの店はあまり誰からも必要とされていないんじゃないか」と思うことです。そんな風に思っちゃうことは結構あるんです。

そしてそんなことを思ってたりすると、ランチの一番乗りでオオフジツボの藤野由佳さんがひょっこり来てくださったりするのです。神様、なに慰めてんねん。今夜、名古屋のしらかわホールで行われるサラ・オレインさんのコンサートにアコーディオンで参加されてるとのことで、それで早めに名古屋入りしてマタハリのごはんを食べにきてくれたのでした。

f:id:mioririko:20171013112840j:plain

  (ごめん、藤野さん!藤野さんはもっと美人なのに焦って撮った私の写真が下手すぎた!!)

これだけでも十分嬉しかったのですが、実はもっと嬉しかったのが、藤野さんのお隣にたまたま座った男性が藤野さんをご存知だったことでした。以前オオフジツボのライブに来てくださったとのことで、今日はとても久々にマタハリに来てくださったとのことでした。まったくの偶然の出来事にとても嬉しくなりました。

更に、藤野さんがコンサートホールへ向かわれてからしばらく後。ある男性の方が来店してくださいました。お好きなお席へどうぞと言うと、ちょっと迷ってカウンターの一番隅に座られました。藤野さんが座っていたお席です。

しばらくして私はかけていたCDをチェンジしました。先ほど藤野さんから頂いたオオフジツボとリタ「螺旋の刻印」、本日2回転目です。

男性はランチの後、帰っていかれましたが、あとでツイッターで知ったのですが、その方は今日のサラ・オレインさんのコンサートのために名古屋にいらっしゃったオオフジツボのファンの方のようでした。ツイッターで、突然流れ出した「螺旋の刻印」に喜んでくださったことが書かれていました。その方と藤野さんはマタハリではニアミスとなりましたが、そういうふうに音と人が行きかう場所としてうちの店があった、そういう瞬間が生まれたことに私は嬉しくて泣きそうな気分です。

私たちには好きな音楽・映画・本などなどがあり、同じそれらを好きな人が、それらと同じようにマタハリのことを少しでも好きになってくださってる、かな~~なんて思うと、それだけでとても強い肯定感を得るし、心から嬉しくなるのです。

 

ああ、そういえばこの数日は、

月曜日に浪花の歌う巨人・パギやんこと趙博さんが来てくださって、

木曜日はサエキけんぞうさんがお茶に来てくださって、

そして今日は藤野由佳さんが。

その後には歌人の野口あや子さんが来て、またいろんな話をして笑って。

好きなものが好きな人がいろいろと繋がってって、しみじみと幸せを思っている今日の午後です。