cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

ちょっとしたいいこと。

いいこともあれば、いやなこともある。

いやなことってほどでもないけど、「なんだかなあ」って気持ちになったりすることもある。

自分ではどうにもならないことでしんどいときもある。

今の私はそういう感じでもなくて、せいぜい昨日もおとといも夜が暇だけど大丈夫かなあってことぐらいだけど、そんなことでもやっぱり憂鬱になる。

そんなだけど、例えば今、私の目の前に借りてきたDVDの映像が流れてて、それが「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」だったりするのね。公開してすぐに映画館で観て大好きな映画なわけで、もう一回楽しもうと借りたわけよ。

「あーあ」とちょっと重ためなため息を心の中でついたその数秒後にたまたま目にしたその映画の中のワンシーン。それ観て「うわっ、やっぱ面白いわー、この映画!!」って一気に思考が切り替わっちゃうのよ。「やっぱりさー、映画に大切なものっていろいろあるけれども、『ワンダー』だと思うわけよ。この映画もそれがいっぱい詰まっているわよね!」と心の中で一人でそう呟く私。

つまりね、生きてる限りは「あーあ」なんて思うことはどうしたって絶え間なくあるんだけど、そんな人生の中で瞬時に楽しい記憶に結び付けてくれる触媒みたいなものがあると、本当にいいよねって改めて思ったのです。人によってそれが映画やドラマ、音楽や本やマンガ、美術だったり、好きな俳優だったり、もしかして味覚の記憶だったり。それを思うことで急に楽しくなれる何かを持っていることって、本当に大事。

私は、うちにいらっしゃるお客様たちの多くの方が、そういう「ちょっとしたいいこと」を心に持っているんじゃないかなって思っています。

今夜もそんな人にいっぱいお会いできる夜になりますように。

皆様のご来店を心よりお待ちしてます。

f:id:mioririko:20170609164541j:plain