cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

ゆず茶を飲んで、いやなことを忘れるの

マタハリにおひとりでいらっしゃる方が、今ここで何を考えてるのか私にはわからない。その人が知ってる人でそして映画やドラマ好きだったりすると「ねえ、○○は観ました?」とかそんな話をするけれども、多くの場合、そこでごはんを待ってる方が、食べている方が、その時何を考えているかはわからない。

いつもいらっしゃる方が同じ会社の方を連れてきてくださった。

その方が、ランチについているゆず茶のことを話している。

あったかいゆず茶はおいしいけど、アイスもおいしいよ、と言ってる声が聞こえる。そして、

「それでね、ごはんのあとにゆず茶飲んで、いやなことを忘れて、それでまた会社に戻るの」

とおっしゃってた。

「ええー、なんかすごいー」と即座に他の方からの声があがる。

私もちょっとびっくりする。

穏やかで優しい笑顔のその人は、時には会社でいやなこともいろいろあって、それを時々頭に浮かべながらお昼ご飯を食べて、ゆず茶飲んで、きっと「ああ美味しい!」って思っていただけて、よしまた頑張ろうって思って会社に戻ることもあるのか、と。

エリート揃いの有名な会社でも、高いお給料の会社でも、そこが大きいところでも小さいところでも、どこでもいろいろあるんだよね。

お昼の小さなゆず茶が、そんな人を支える1杯になっていると思うとしみじみしました。

f:id:mioririko:20170608165254j:plain

今夜もお待ちしています。

いやなことが流れていきますように。