cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

グリンピース、美味い!

昨日は豆ご飯。今日はゴーヤと豚肉とグリンピースの卵とじ。

私たちの賄いメニューです。

グリンピース、美味い!

実は先日、武田が安くエアチケットが取れたので実家の下関に里帰りしてきました。お父さんとお母さん、二人ともとても元気です。

お父さんは60歳を越えた辺りから趣味で畑仕事を始めています。もう年齢は80歳を越えるのですが、毎日15000歩を歩くことを日課とし、そして朝からお昼2時過ぎまで畑仕事をして、さらに最近では週に一回ボーリングに行っているそうです。

今回はお父さんとお母さんにタブレットPCをプレゼントし、そして新しくネットワーク設備を整えに行った武田は、その後お父さんの畑を見せてもらったそうです。

「リアル『人生フルーツ』だったよ!」

と武田はその畑のことをそう喩えてました。まるで雑木林みたいな場所にいろんな種類の野菜や果実を植えているそうです。

マタハリの赤じそジュースも、お父さんの畑で取れた赤じそです。もうそろそろ採れるそうです。

f:id:mioririko:20170518155103j:plain

ちょうど旬のえんどうまめを収穫し、さやを剥いて生のグリンピースを帰りにたくさん持たせてくれました。採れたてののグリンピース。こんなに美味しいとは知りませんでした。

これが武田のお父さんと畑です。

なんだか羨ましいなあ・・・。

f:id:mioririko:20170518155046j:plain

武田は大学進学の時に下関を出て以来、もうずっと出たままで、あまり実家にも戻ってないのですが、遺伝子というのは恐ろしいもので、生活するうえのちょっとした習慣や考え方などがお父さんにそっくりだということに最近気がついたようです。

 

ではでは、今日も一日、皆様のご来店を心よりお待ちしております!