cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

人生は旅だね

5月5日です。今年も近所の和菓子屋さんでかしわ餅とちまきを買いました。

今夜、お風呂に入れる菖蒲も用意してあります。

f:id:mioririko:20170505112226j:plain

 

昨日のお昼は武田の20数年前からの友達Mちゃんがとても久々に来てくださいました。武田には珍しく女性の友達。会社を辞めて職業訓練校に通っていた時代に出来た仲間です。

私たちの初めての海外旅行は23年前のバリでした。そしてタイミングよくMちゃんとその仲間の3人もまったく同じ時期にバリに行ってました。1週間はレギャンで、1週間はサヌールで滞在したのですが、彼女たちも全く同じ日程、そしてホテルも隣同士。それで夜ご飯などよく一緒に食べに行ったのでした。

「武田さんたちはあれからずっとバリにハマってるんだよね?!すごいー!私はバリはあの1度きりだったな。でも、あの時の旅行がこれまでの海外旅行の中で一番楽しかった!」

Mちゃんは昔も今も変わらぬ黒目の多いキラキラした目でそう言いました。

私も、何度でも思い出してる。23年前の、まだ道もガタガタで、町の暗さが子供の頃の海のまん前にあった九州の祖父母の家のある道に似ていたこととか、鉄が腐食してて床に穴が開いてる車とか、ビーチのそばで出会った男の子の薄汚れたTシャツとか。すっかり変わったなあ。

 

マタハリの中は昨日も、映画の話でいっぱい。旅の話もいっぱい。

東京に拠点を置きながら日本のあちこちで、時には海を越えて活躍してる詩人の桑原滝弥くんも来てくれました。

f:id:mioririko:20170505110228j:plain

キッチンミノルさんの写真に桑原くんが詩を寄せた「メオトパンドラ」、桑原くんから直接、購入できました。様々な夫婦が自分の10年後を見つめた写真だそうです。

 

人生は旅だね。時間が旅だね。

今日もまたいろんな旅の話をしながら楽しい一日をマタハリで!