読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

ラプラスが現れた日

昨日の朝の仕込み中、ふと厨房を見ると! 

あ、また武田が仕事の手を止めてポケモンやってやがる!

「おいおい、ポケーっとしてんじゃねえよ」

ボケーとしながらポケモンやってることを短い言葉で表してみました。

「いや、今、店にラプラスいるから」

それがどんだけなことかよくわかりませんが、どうやらポケモンGO、今はレアキャラがいっぱい出てきているらしい。

 

そんな昨日。ランチタイムが終わったあとである男性がやってきました。ランチは終了したのですがと言うと、「飲み物だけでいいです、あの、武田君は・・・。私、武田くんの中学の時の同級生で・・・」とおっしゃる。武田を呼んできても武田はその方の顔がわからない様子。でもその方が名前を言うとびっくりしたように、そして嬉しそうに、「え、T? なんか全然変わったなあ!」と答える武田。

武田は下関出身ですが、そのTさんは中学のときの友達で一緒に吹奏楽部に入った仲だそうです。Tくんは第1クラリネット。彼らの年は男子がまとまって数人入部した年で、そして彼らの代で吹奏学部は結構大きな大会にまで出場したそうです。武田に言わせるとTさんは天才肌だったそうです。しかしそのTさんは中学でクラリネットをやめて高校ではテニスを、大学でジャズ研にはいりってサックスを、そして現在は大企業で働き、趣味で二胡をやっているそうです。

ちなみにやはり友達で中学のときはとても努力家だった第3クラリネットの山根さんは、大学卒業後にベルギーに渡り、そして今はN響クラリネット奏者です。

またその同じ仲間には、現在「カリスマ調律師」と呼ばれ、活躍している岩崎俊さんや、ジャニーズの人たちに歌詞を提供してる作詞家もいて、なんなの、あんたたちがいた頃、下関に隕石落ちた?って思うほどです。

N響の山根さんはいろんなところに公演に行くたびに古い友達にマメに会いに行き、またいろんな人の近況を教えてくれているようで、名古屋で公演があるたびにうちの店にも来てくれてます。そういう人がいて繋がった古い友達。40年ぶりの再会。

中学の吹奏楽部で大会で演奏したチャイコフスキーの「スラブ行進曲」、そのタイトルを口にしただけで、Tさんと武田の目が一瞬キラッと輝いたように見えました。

 

Tさんが帰ったあと、「あの時のTがなあ、見て全然わかんなかったわ。今は(某企業の)部長だよー。よッ、ブッチョー面!」とか言ってる。Tさんもカリスマ調律師岩崎さんも、みんな白髪でそれぞれ知性や地位や責任を感じさせる面立ちになっている。なんなの、あんたの「部長のブッチョー面」とか言ってえへえへ笑ってる丸顔は。そのアホ面は。環境や責任が人の顔を作っていくんかねえ。ほんと、仕事中にポケモンばっかやってんじゃないよ。でも一日の終わり、

「今日はいい日だった。当たりの日だった。なんたって朝からラプラスが現れた日だったから」と言っている。

f:id:mioririko:20170330105726j:plain

今日も皆様のご来店をお待ちしてます。