cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

生きててよかったー!

何を隠そう、私は自画自賛が大好きです。結構頻繁に私は頭の中で自分を褒めてますね。だってそらそうでしょう?自分で自分を褒めるのって、痒いところに手が届くっていうか、『あ、そんなところに気が付いてくれたんだ!』感があるっていうか、誰も気が付いてないかもしれませんが私だけは知っている、みたいな。とまあ、自画自賛する自分をこれまた自画自賛してますよ。メタ自画自賛ですね。

先日の仕事帰りの23時。ある大きな病院の前を通りました。ナースセンターなのかまだ幾つかの部屋に明かりが煌々と灯っています。ここから見えるあの病院のたくさんの窓の向こうに病床があり、そこでたくさんの入院患者さんたちが眠っているのだな、と思いました。私もそんな夜を迎える時が来るんだろうな、と思いました。そして去年11月、具合の悪かった武田を病院に連れて行ったら、思わぬことにそこで緊急に手術したほうがいいと言われ、そのまま総合病院に向かい、その日の午後に手術をして入院、の日々を思い出していました。

「ああ、あの時の私は、なかなかだったな」

ほら!自画自賛、始まりましたよ。

「なんと言っても一切、『え、ちょっと』とか『ちょっと待って』とか、そういう無駄なセリフを言わなかったものなー。ドラマでよくある『青ざめて倒れこむ』とか『膝から崩れ落ちる』とかもなかったし、思考停止することもなかったしなー。」

初めての体験だったにも関わらず、とてもてきぱきと事を運び、さらに落ち込んだり悲観的になったりしなかった自分は、何回思い出しても頼もしいし、本当にエラい。

気持ちよく自画自賛したあと、あれから約4ヶ月。今こうして武田の52歳の誕生日が祝えることを心から喜んでいます。

「生きててよかったねー、私のおかげで(笑)」

f:id:mioririko:20170312094121j:plain

3月12日は武田の誕生日。

あ、このカードは私が用意したものではなく、同じ誕生日のお客様、Mさんが武田にわざわざ送ってくださったバースディカードです。ありがとうございます、そしてMさんもおめでとうございます。

昨日、3月11日は、6年前の3月11日を自分はどう過ごしていたかをいろいろ思い出してました。津波はどんなだったかを想像しては心から震えてしまうし、あれからしばらく暗かった日本の様子を、引き裂かれていった心を思い出していました。自分がここではなく岩手にいたら、福島にいたら、大切な人を亡くしたら、自分が死を迎えることになったら、そんなことを想像していました。

いろんな思いがあって、今日は今まで以上に「生きててよかったねー」と思います。

 

さて今夜はカリトマトのライブです。

ご予約は結構いっぱいになってきました。でもまだまだ当日でも入れます。是非どうぞ!

3月12日(日)

アコーディオンDUO 

カリトマト

原田忠(ボタンアコーディオン)  都丸智栄(鍵盤アコーディオン

開場 18時 開演 19時

チャージ 3000円(1ドリンク付)

場所 ロジウラのマタハリ

ご予約 cafematahari@gmail.com

f:id:mioririko:20170310104737j:plain