読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

友達になったり、ならなかったり

マタハリは2001年7月にオープンして16年。

お店を始めたことで知り合いになった人、友達になった人はいっぱいいる。

ところが友達にならなかった人はもっといっぱいいる。

お客さんの会話が聞こえてくる。え、ちょっと待って。あなたと私は趣味がモロ被りじゃない?心の中でそう思う瞬間がある。前からずっと知ってる人なのに、その人とは一度もそんな会話をしたことがなかった。私はただ注文を受け、オーダーしたものを運ぶだけだった。きっとこの人と喋ったら面白いだろうなあ。聞こえてくる会話を聞きながらふと思った。けれど、この人は私に、ここでこんなお店をやっている私に、そんなことは求めていないのかもしれない。私の中でだけ、「ああ、この人と好きなものが被ってるなあ」と思うだけで過ぎていく、そういうことなのだなと思う。

 

この間、初めてお会いしたお客様に伺った話。

その方は今、ある業界にどっぷりハマってらっしゃる。そのファンの中にはいろんな方がいて、例えば、好きなものに対してかなりのお金を使っているミニスカートを履いた80歳越えの女性とか。ミニスカート履くならきっとハイヒールだ。すごい。80代でハイヒールでミニスカ。お金も途方もなくあるらしきその女性は、それだけでなく、きっと体も丈夫なんだろう。そしてものすごく「好き」なんだろう。

私が80代になったら、ミニスカートは・・・、そりゃ履こうと思ったら履けるものかもしれないけれど、今でもハイヒールなんて履いたこともないのだからとても無理。好きなものに途方もなく散財できるようなお金は今もなければ先もない。多分、バイタリティだって足りないだろうなあ。私はそういう人になりたいと思うわけではないけれど、友達になるかもしれないし、なれないかもしれないけれど、好きなものを持った人たちをずっと肯定していきたいなと、そんなことを思っています。

 

ああ、昨日も楽しかった!

今日も一日、いい日でありますように!

f:id:mioririko:20170304110101j:plain

今日のごはんは、カキフライ スイートマヨチリソース添えです!