cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

立春です!

昨日の金曜日の夜は割と暇でしたが、来て下さった方たちは好きな方たちばかりで楽しい夜でした。

仕事が終わって23時。私たちはあるスーパーへ向かいました。

毎年節分にはお客様にお渡しする福豆を買うのですが、この間の休みは下関に行ってたこともあって仕入れの時間が慌しく、買うのを忘れてしまってたんです。それで昨日の朝にスーパーとコンビニ2軒回ったのですが、恵方巻はあれど福豆がない!それでも諦めきれず、仕事後に別のスーパーへ車を走らせました。もう夜遅いから「福豆5割引!」の値札が付いてることなど期待しながら。

ところが鬼の面をディスプレイされた売り場には、「黒豆おかき」や「揚げグリーンピース」のような、豆菓子があるのみで肝心の福豆どこやねん。おかきで「鬼はーーー、外」はないでしょが!! 他を探したらおつまみコーナーでやっと見つけて無事購入。

そして日が変わる前の23時30分、静まり返った甚目寺観音に行ってまいりました。

今年は甚目寺観音が恵方なんですよね。あたりには人の足でつぶれた大豆の香りが静かに漂ってます。私たちは小さな声で「鬼はーー外、福はーーーー内」と言いながら観音さんの境内で豆をまきました。そして年の数だけ食べる福豆。

子供の頃はあんなにもっと食べたかったのに、隣にいたおばあちゃんが「もうこんなに食べられん」と言ってて不思議に思ってたのに、今は私もそう。自分の数え年の分まで食べると口が豆でもそもそするし、おなかもいっぱいになる。それでも無病息災と念じながら豆を頂きました。

今日から立春

気持ち新たに頑張ります!