cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

食べることには困らない

私が見る夢は大抵がのんきで結構楽しいのですが、とりたてて書き留めるほどの面白いストーリー性があるわけでもなく、ただ私だけが面白いといったようなもので、起きていつも反芻してはにやにやしています。

ところで今朝見た夢を思い出しながら気付いたのですが、いつもそうなのかは覚えてないのだけれども、食べることが随分と中心になっている夢でした。

私は仲の良い友達と何かの展示を観にいきました。そこで友達が「あっちに新しくカフェが出来たね」と展示会場の奥のスペースを指差しました。行ってみると満員だったのですぐにそこから離れたのですが、私は気になってひとりでまたそこに寄ってみます。そうするとそこには美味しそうなケーキ、キビキビ働くイケメンのカフェ店員、満員だけど空いた席を見つけ、そこでケーキを食べました。夢の中ではもう展示のことなどそっちのけでした。

夢は変わって、私は七三分けの昭和の時代の好青年と結婚することになってました。その夫となる人の家に招待されてますが、夫となる人はまだ帰ってきません。私は所在無くその家にいると、夫となる人の妹が「おなか空いたからちょっと飲みに行かない?」と私を誘いました。今から夫の家族と食事だしなあと思うのですが、その妹の提案を断るのも申し訳ないような気がして夕暮れの街に焼き鳥などを食べに行くという夢でした。

私は特にあれが食べたいこれが食べたいというわけでもないし、美食家でもないのですが、「食べること」がとても生活の軸の中にあるような気がします。20代のときに手相を見てもらったら「あなたは無人島に行っても食べることには困らないね」と言われたのですが、先日も懇意にしてる方が手相を見てくれてやはり同様のことを言われました。食べることには困らない。そう言われるともう、未来へ太鼓判を押されたような気がします。

お正月明けのマタハリは、今年はとても暇です。けれども友達や親しくしている方たちが来てくださって、そしてお年賀だお土産だと言ってお菓子を持ってきてくれます。ああ本当にありがたい。そのたびに「食べることには困らない」と言われたことを思い出してありがたい気持ちでいっぱいになります。

 

昨日とは変わって今日はいいお天気になりました!

三連休最後の日、マタハリは11:30~21:00まで終日営業です。

皆様のご来店を心よりお待ちしています。

今日のごはんは、ひとくちチキンカツ スイートチリマヨソース添えです。

タイカレーはイエローカレーです。

↓ 頂き物の白いはとの落雁ジョン・ウーごっこ。

f:id:mioririko:20170109105701j:plain