読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

診察室でへらへら

今日のランチ、お休みさせていただき、申し訳ございませんでした。

武田の慢性硬膜下血腫の手術を終え、退院して2週間。今日はその後の経過を診るためCTスキャンを撮り、その後診察を受けました。

術後は5%~10%の確率で再発するといわれている病気です。ただ、再発しても再手術を受ければそれで完治するそうなのであまり心配はしていませんでした。そして今日の診断結果としては、良好で、まず再手術する必要はないでしょう、ということでした。武田は少なからず心配してたようなのでこれで一安心です。来月に、今度はMRIを撮ってほかに血管などに異常がないか調べ、そこで問題がなければまず大丈夫とのことです。

ところでなんでかなあ、この主治医の先生は声がよく言えば穏やか、まあ少し小さめで、そしていつもどこかにこやか、というよりにやにやしてる感じなのです。最初に診断を受けたときも、まず最初に行った他の脳内科クリニックでは、そこの先生が早口で、そして少し切羽詰ったような強い口調で病名と診断結果を伝えてくれましたが、この病院では診断名も内容も同じ事を言われているのですけれども、先生の口調はゆるやかで、そしてにやにや、またはへらへらしてるんだなあ。多分、本当にへらへらしてるわけではないのでしょうけど、ちょっとそういう印象を受ける話し方。

かくいう私達も診断の初日もそして今日も、どこかへらへらしてるのですよ。

武田「頭にあけた穴ってどうなってるんですか?」

先生「小さいですからね。その上の筋肉とそして頭皮を縫い合わせてあるので大丈夫です」

私「じゃあ頭をゴシゴシ洗ったらよくないですか?」

先生「まあ縫ってあるのでそういう意味ではあんまりゴシゴシしないほうがいいかもしれませが、大丈夫ですよ。頭にアイスピックを刺さない限り、大丈夫です(にやにや)」

私・武田「アイスピックーーーー?!」

頭にアイスピックが刺さるの想像して力が抜けて、ヘラヘラ笑いが止まらなくなる私と武田。

そんな感じでいろいろご心配をおかけしました。

今日は夜のみの営業となりましたが、皆様のご来店を心よりお待ちしております。