cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

今日の武田(入院3日目ってもうなのかまだなのか)

昨日は武田の携帯を病室に置いて来たのですが、朝起きたら武田からメールが2件入ってました。夜中の点滴が逆流したこと、直してもらったが3時ぐらいには点滴液が漏れたこと。なんにしろちゃんとした文章でメールが打てたのでトラブルよりもそっちに安心しました。しかしこれで点滴も終了で自由度ましましってメールにありました。

私は家で朝ごはんを作ってる最中、『あ。おととい手術と入院になって、昨日の朝、店に行ってこの食材持ってきて、今日はその翌日?もっと日が過ぎてるかと思った』と感じました。そういえば武田も、昨日行くと「もう3日ぐらい経ってると思ってた。おととい入院して、そして昨日は丸一日、あんたが来てくれないんだなあって思ってた」と言ってたんだよね。私が「違うよ。昨日入院して、夜9時ごろまでここにいて、そんでお昼にここに来たんだよ」と言っても不思議そうな顔をしてたのです。なんだか非日常は時間の感覚がおかしくなるねえ。

今日は店に一度寄り、そしてお昼に病院へ。着いたら武田はうとうとしてました。昨夜は体温は37度4分だったけど、今日は38度台。今日は午前中、初めて自分の居る4階のフロアを歩いたとか。それで1階のコンビニまで行って、アイスクリームや水などの買い物に行きました。

この病院はあちこちに光が入るような設計でとても明るく居心地よく、コンビニはミニストップですが落ち着いた色調になってて、しかも奥のフロアにはやけにおいしそうなお弁当や手作りパンの販売コーナーもあるのです。お煎餅のコーナーで武田が神妙な顔で「隣のおじさんのところにチーズおかきがあるのを見ちゃったんだわ・・・」と言うので「あんたも買えばいいじゃん」と言うと「高いな・・・。わしは100円のおせんべいでいいよ」と、本当にまあいつも通りの武田です。

廊下はやわらかいオレンジ色の照明と木目調の壁。フロアごとに落ち着く照明だったり、または明るい色調だったりとデザインを変えてあるところも心地よいです。

光の入る食堂でアイスクリームを食べました。窓の外の風景を眺めながら、あの山はなになにで、あの道路は一号線と尾張中央道で、てことはあそこを越えると長島かなあ、ああやっと自分のいる場所がわかった、と言ってました。もうすっかり喋ることも感じることもしっかりしてきています。でも、今日は泣かないからつまらんなあ、と言うと、また思い出したように食堂で泣き出したので私もつられてまた泣いてしまいました。

実は私は疲れてくると弱いところが化膿してきたりするので、今日はそんなときのための抗生物質を飲んでいました。私も少しだけ熱っぽいので「悪いけど一緒に横にならせて」と言って、ふたりで狭いベッドにバカみたいに並んで横になってました。武田は私が持ってきたスマホで昨夜私が書いたブログを読みました。しばらくして隣から体の震えが伝わってくるので横を見ると、読みながらまた泣いてるのでした。

しかし、昨日店の片づけをしたときに冷蔵庫の奥に古い野菜が入れっ放しになってたのを発見したのでそのことを文句言うと、いきなり「あ・・傷口が痛くなってきた・・・」と言い出します。今の武田は、「泣き芸」と「都合が悪くなると手術あとが痛む芸」の二本立てです。

さて、今日は喋りすぎたせいか武田の熱が39度にも上がってきたし、私もそろそろ体に疲れを感じてきたので、2時間半ほど居て早々に帰宅しました。今日は私ものんびりします。

たくさんの方々からコメントやメッセージ頂き、本当に嬉しいです。皆さんの言葉に私たちがとても励まされてることを感じます。今は、それに殆ど返せなくてごめんなさい。でも、本当に嬉しいんです。