cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

学祭シーズン

今、多くの大学では学祭が行われているシーズンですねえ~。

今朝のCBCラジオのつボイノリオさんの番組「聞けば聞くほど!」の休日特集番組は、つボイさんの出身大学でもある愛知大学の特集なので、今、仕込みをしながらradikoで聞いています。同じく愛大出身で、アジア映画ファンにとっても馴染みの深い高野史枝さんも出演されています。

私は子供の頃から「学芸会」が大好きでした。その学芸会でクラス毎のお芝居をすることが何より楽しみだったのです。高校の文化祭も演劇部に所属していなかった私はひとりで台本を書き、クラスメイト4人で芝居を作り上演しました。大学の学祭は、自分のいた愛大の学祭は勿論のこと、その後アルバイトで10年近く通っていた某大学での学祭もとても楽しみで、そこで自分でも出店してたほどです。

急に肌寒さを感じる風。普段とは違うあちこちから漂うおいしい匂い。私がいた当時は学内でお酒はOK!な時代だったので、いろんなところで酔いつぶれている学生やほろ酔いで聞くライブ、恋の告白をして泣いている女の子、真夜中になっても終わらない宴、その思い出がいつまでも心の中に残ったままです。私がこうやってお店をやっているのも、もしかしたら学祭でお店を出してた、その延長なんでは・・・?と思うことも時々あるほどです。

 

ところが実際にこうして自分がお店をやっていると。

予備校生の頃によく来てくれた子が大学に入って名古屋を離れ、しかしお盆や年末などに帰省して帰ってくるとうちにも来てくれたりするのですが、たまにこの11月の頭に来る子もいるのです。

「あれ?今頃帰省なの?」と聞くと、

「あ、今、学祭で学校が休みだから」

と言うのね。あれ、学祭なのに帰省しちゃうんだ・・・・。私は自分が学祭大好きだっただけに最初とても驚いたというか意外な気がしたんですよ。しかし気が付いたんですけど、うちの店の常連になる学生の子たちは、割と学祭に参加しない子たちが多いんですよね。私は学校は授業そっちのけ、どっちかというとクラスでもうまくとけこめなかったりするんだけど部活とかサークルが大好きで、そのために学校に行ってるようなものでした。でも、うちにひとりで来て常連になっていく子たちは、サークルやゼミの中にしっかりとした居場所を作るのではなく、もっと他に居場所を作るタイプの子たちなんだなあとつい最近気が付きました。

今日もどこかの大学では楽しく学祭を楽しんでいる子たちもいるし、夜、外に出たら価格の安いチェーン店の居酒屋の外には、学祭の打上で酔っ払った学生の集団がいたりもします。けれどちょっと私はそういうのは苦手、という人はひとりで、または友達と別の場所でいい時間を過ごしているのでしょう。そういう人たちが過ごす場所に、マタハリはちょうどいいところ、でありたいです。

 

今日は祝日。終日営業です。

11:30~14:00 ランチタイム
14:00~17:00 カフェタイム
17:00~21:00(20:00ラストオーダー) ディナータイムです。

今日のごはんはチキンピカタです。そう、私の大好きな!

f:id:mioririko:20161103110315j:plain

今日も皆様のご来店をお待ちしております!