cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

覚えられないと焦る夢

いきなり「夢」の話で恐縮ですが・・・。

今朝方見てた夢は「今から舞台なのに、台本がちっとも覚えられない夢」でした。

20代~30代頃の芝居をやってた頃には全く観なかったその手の夢を、何故か今頃、時折見るようになりました。

シチュエーションとしては、多分前にやったことのある芝居か、またはそれのために以前は稽古をしていたのだと思われます。今日のあと数時間後が本番で、台本を見るとそのセリフが頭の中に全く入っていないことを知るのです。急いで読みながら、なぜ今日まで私はもっと台本を読みなおさなかったのかととても自分を責めています。

もうこうなったら、台本を手に持ったまま芝居をするしかないか、そうだ、台本を玉子以下の小さな形にして(何故か楕円形)、それを小道具として持ちつつ、それを見ながら芝居をしようとか考えています。

しかし夢の途中でいつものように、「あ、これ、夢、夢!台本、一生懸命覚えなくていいから!! 覚えてない自分を責めなくていいから!!」と、テレビ番組のADさんみたいな人がやってきて夢の中の私に指示を出すんですよね。そこで私は夢の中のままではっと気付いて、ああいいやー、これ覚えなくてもーーと怠惰な気持ちになると同時に夢がぬるく溶けていくのです。。。

 

ところで皆さんは夢の中でどんな風に過ごしているのでしょう。

私は最近気付いたのですが、私の夢には動きがないことが多いのです。

今の夢でも、心の中はいろいろざわめいてますが、見えているのはほぼ台本なのです。夢の中でずっと字を追って、それを読んでいて、読みながら心の中で焦ったりしているのです。

 

先日、ある夢を見ながらふと思ったのです。夢の中であるシチュエーションをまるで1枚の紙に書いた文章のようなものとして見ているのでは、と。

ちょっとうまく言えないのですが、こないだも「大阪府知事西川きよし」という夢を見てました。ほんと、それだけなのです。で、そのことを頭の中で西川きよしさんの相方の名はなんだっけとか、西川きよしの前の前は誰が府知事だったっけとか、それをただただ考えているという夢なのです。

何か、設定だけが頭の中にあって、そのことをずっと夢の間中考えているだけの、あまり動きのない夢、というのが、私の見る夢のような気がしています。

 

夢の話なんて、いつだってうまく伝えられないし、そしてこれって自分だけが面白い話ですよね(笑)

私は、そんな「自分だけが面白いかも」なんて話を平気でしたりされたりするような、そういう場所で働きたいというのがずっと「夢」で、その夢だけは叶え続けています。

今日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。

f:id:mioririko:20160914110944j:plain

うちの猫、いよちゃんも、眠りながらずっと左手で何かを掴む仕草をしていた。