cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

Jazz研の先輩

1980年代って言うと、どういう印象?

私にとってはとても懐かしく、けれども古いというわけではなく、あの頃の私が受けた様々な文化は今でも心をときめかせる。

90年代はもうちょっと身近な感じ。私には「ちょっと前」ぐらいのイメージ。

そういう時間の感覚が「年を取った」ってことなんだなあ。

だって私にはほんの少し前の90年代は、今のマタハリ常連最年少Mちゃんにとっては「まだ生まれてもいない頃」だったりするんだもの。びっくりするわぁ。

ところで昨日は、私にとって80年代からのお客様がいらっしゃいました。

愛知大学Jazz研の2年上の先輩でサックスを今もやってらっしゃる、あきよし先輩です♪

当時は2年上の先輩はすっごいオトナで、特にあきよし先輩は低くて響く声が余計にオトナっぽくて、サックスもかっこよくって、優しくて、や、とにかく「私らがあと2年経ったら成れるんかしらん?こんなオトナに」と思うような人でした。

私たちより2つぐらい年上の人たちは、なんか生き方とか雰囲気がJazzだったんだよなあ。私たちぐらいだともっとミーハーな感じというか、サブカルの世代の始まりだったというか・・・、なんかちょっと違ってたように思う。

あの頃、80年代に学生だった頃の私達には想像できなかった50代という年齢にお互いなってしまいましたが、それでも会うと、先輩は先輩、いつまでもかっこよくって尊敬できて、そして私たちよりずっとオトナ。そんな感じがします。

f:id:mioririko:20160730105349j:plain

あの頃のJazz研のこと、いつまでもその記憶はどこか身近だなあ。

でもあきよし先輩と会うのは30年ぶり!会えて嬉しかった!!

・・・

昨日は月末の金曜日なのに、うちの店はお昼も夜も結構暇で、その分、大好きな女子たちといろんなお話をして過ごしました。仕事が終わって店を出ると、夜の街はサラリーマンの姿でいっぱい!ぎゃーー、暇なのはうちの店だけかよーー!!

さて今日も、今日こそ、皆様のご来店を心よりお待ちしております!!