読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

声とか音とか

もうすっかり今期のドラマはいろいろと始まってますが、私はあんまりモチベーションが上がらないなあ。とは言っても、やっと名古屋で放映された深夜枠の2本、松江哲明監督の「そのおこだわり、私にもくれよ」と、冨永監督や真利子監督、熊切監督が名を連ねる「ディアスポリス 異邦警察」、それから「時をかける少女」、この3本は観ています。

あとは、武田がなんやら幾つか見ているのね。私は全然見ていないんだけどどうしてもテレビの音だけが耳に入ってくる。その音声を聞いててもあまり惹かれるものがなくてなんだかまあいいやな気分なんだけど、ちょっと面白いことに気がついた。

「おかしいなあ。その番組、佐藤二朗木村文乃の声しか聞こえないけど、佐藤二朗が主役?」と私。

「いや、向井理が出てるよ」と武田。

私はトコトコと隣の部屋に行きテレビを見ると、メガネをかけた男が映っている。「これ、向井理?」「そうだよ」

おかしいなあ、セリフがちっともとんでこない。

または昨日武田が観てたドラマでも、北川景子仲村トオルの声しか聞こえてこないんですよ。

これは勿論ね、ちゃんとドラマを観てたらそんなことはないと思うんですよ。

でも例えば遠くにいても、眠っていても、なんとなく耳に届いてくる声ってあるじゃないですか。存在感のある声っていうか。彼らの声はそうなのかなあ、などとそんなことを思ったりしました。

ところでうちの店の奥のテーブル席には、小さな鈴があります。どちらも私のほうから見えにくい席なので、お客様のオーダーの時、または何か用事があるとき、それを鳴らしてもらいます。

f:id:mioririko:20160723111014j:plain

ちりん。

小さな音ですが、結構聞こえます。

ちりん。

「はい、お呼びでしょうか?」

と言って伺うと、

「わ、びっくりした!聞こえるんだね!!」

とお客様がびっくりなされます。

聞こえるんですよー。特に耳がいいわけではないんですけど、きっと響く音なんでしょうね。

では今日も、いろんな方とお話したりお話を聞いたり、こっそり耳に入っちゃったり、ちりんという音を聞いて「はーい」と伺うと「ごめんなさいー、鳴らしてみただけー」と言われたり、そんな土曜日、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

今日も15周年感謝ウィーク!

1.5時間飲み放題+タイ風おつまみ1品で1500円!17時から!!