読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

今日も営業です!!

普段は定休日の月曜ですが、今日は祝日です。

マタハリ、本日は営業してます~!

11:30~21:00までの終日営業です。

お待ちしてますね!!!

 

昨日は竹内直さんのソロライブでした。

直さんのリハ。

サックス奏者の方は開場前にちょっと来て、少しだけ音を出して確認し、「じゃ、今日はよろしく!!」ってことが殆どですが、直さんは入念に音のチェックをしています。楽器を鳴らしながらその場所での最適の音の響きを考え、リードやマウスピースを選んでます。

直さんは毎晩、自分の演奏を録音しては帰ってからそれを聞くということをもうずっとやってらっしゃいます。久々にお会いしましたが、今でもそうなんだと少し驚きました。いつまでもご自身の音と演奏に真剣に向き合う、とても求道的なプレイヤーなのです。

f:id:mioririko:20160718110440j:plain

 

f:id:mioririko:20160718110503j:plain

 

本番での直さんの音は、マイクを通しているかのように微細な音の表情が響き、そして表情豊かというかとても多彩な音色の演奏でした。とても贅沢な思いのする生音での演奏でした。

 

その日は大学Jazz研の人たちもお客様で来てくれたので、ライブ後には直さんとJazz研話になりました。

直さんは明治大学のJazz研にいて、その後輩に大友良英さんやヒカシューに在籍してた故・野本さんがいた、というのは、以前大友さんから聞いてました。

その直さんの上の世代でいたのが、その後、ザ・スクェアを結成する安藤まさひろさんがいたそうで、日大にいた伊藤たけしさんがそこに来て、部室でスクェアの練習をしていたそうです。いやー、なんかスゴイ!

 

とまあそんなわけで、リハも、ライブも、そしてそのあとも素敵な時間を過ごした1日でしたが、今日も頑張りまーす。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。