cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

15年

昨夜は「土曜日だけど、サラリーマンIさんが土曜出勤して、その後うちに来るんじゃないかなあ」とぼんやり考えてたらまさにその通りに。

ビール飲み終えたIさんが「しかしお店が15年目ってすごいですね」と言う。「私たちにはあっという間だったけど、でもそうだよねえ、30代後半で始めたけど今50代になっちゃったし」と答えた。

「大学生で来てた人に子供が出来たりとか」

「ていうか高校生で来てた子たちがお母さんになったりしてるよ」

「じゃあそのうちお客さんも三世代になったりとか」

「それもすでにあるんだわー。お母さんが最初はいらしてたんだけどそのうち娘さんがいらっしゃるようになって、その娘さんに赤ちゃんが生まれて三世代になっちゃった人がいるよ」

と話をしていた。

働き盛りにいらっしゃってた男性が定年を迎えた、なんて方も何人かいらっしゃる。

それと同時に、マタハリにとてもよく来てくれてた人で若くして病気で急逝された人を4人、事故で亡くなった人を1人、知っている。

続けていけば行くほど、そういう寂しいさようならも1つずつ重ねていくなあ。

今度のお休みは、若くして亡くなった友人に、お線香をあげながら会ってこようと思っています。

今日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。