読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

マタハリ・オールスターズ、その後!!

昨日は、12日の「でら!マタハリ・オールスターズ」に来ていただいた方たちがいらっしゃって、まだ興奮醒めやらぬライブのお話をして楽しい一日でした。

さて今日は、お店の側だからこそ知る、マタハリ・オールスターズのその後を少々暴露します!ジャジャーーンッ!!

 

「10周年記念 マタハリ・オールスターズ」の時もそうでしたが、ライブの終わった翌日のお昼ごろ、鬼怒無月さんから「お疲れ様でした!!!」というタイトルの簡潔、かつ丁寧なお礼メールがメンバー全員と私たちに宛てて届きます。鬼怒さんはどんなライブの時も、終わったその翌日の昼ごろにこういうメールを下さいます。ホント、そういう方なんですよ。

鬼怒さんはいつも仕事が早く、ライブのMCは「ボール投げっぱなし」とかそんな感じで大変可笑しいんですけど、実は周囲にとても気を配る方です。

限られた時間のなかで最善の音をセッティングするリハなどは、きっとバンドやミュージシャンによってはすごくピリピリした雰囲気のものもあると思うんですよ。しかしマタハリ・オールスターズのリハは緊張感はあれど楽しそう。鬼怒さんの指示が全員を和ませるからだと思うんですよね。

 

届くメールの内容や順番からもなんとなく人柄が感じられます。大抵、鬼怒さんのメールの次に来るのは佐藤芳明さんだったりしますが、今回は吉見征樹さんでした。15分後に吉見さんから全員宛へのメールが届きました。簡潔で、そしてちゃんと1行、笑いを入れています。そして最後に鬼怒さんへの暖かい労いの言葉。

 

その5分後に届いたのが佐藤研二さんからのメールです。

佐藤研二さんも、いつもライブ後にとても丁寧なメールを下さる方です。

今回もサトケンさんのメールは割りと長めで愛情と笑いがこってりとてんこ盛りです。その後私たちお店側にも別で、更これまた愛情溢れるメールをくださいました。

 

佐藤研二さんから14分後に、佐藤芳明さんからメールです。芳明さんは面白い人なんですけどメールでは普段はとても丁寧で几帳面な印象です。マタハリでのライブの連絡もわざわざ「メールですみません」などと書いて下さる方です。

 

鬼怒さんのメールから2時間弱を越えた頃に梅津さんからメールが届きました。梅津さんのメールは「本当に楽しい修学旅行でした。」に始まり、ちゃんと吉見さんがメールでかましたボケにツッコミを入れています。

 

夕方ごろに、佐藤正治さんからのメールです。正治さんのメールはとても熱いです!

夜になって壷井さんから、鬼怒さんへの感謝、物販を担当してくださった方と私たちへの労いの言葉を交え、殆どの文章に「!」が着いた、なんだか壷井さんらしいメールが届きました。

 

皆さんのメールのリレー。ものすごーーーく幸せな気持ちになりましたので、その気持ちのお裾分け♥

 

では今日も皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

f:id:mioririko:20160615003709j:plain