読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

微妙なバースディ

お客様のこと

昨夜。マタハリにいらっしゃるようになってもう何年かなあ、かなり長い常連になるMさんが来てくれました。いつものようにまずはビールとゴイクン。ちょっとお喋りして。そして彼女が、

「実は今日、誕生日なんですよ」

とおっしゃいました。休日で、家で過ごしているのもなんだからと電車に乗って7駅ぐらいあるんじゃないでしょうか、そしてマタハリに来てくださって夜ご飯。

あー。なんつーか、いいんですか、うちで。誕生日の夜に会うのは私でいいんですか? 

私が微妙に笑いながらそう言うと、彼女も微妙に笑いながら、「いいんです」と言います。

彼女ももう40半ばで、私も50歳過ぎちゃって、確か最初に会ったのはもうちょっとお互い若かったはずだけど、あれから今はどれぐらい変わったのか、変わってないのか。「40歳になる瞬間は、ちょっとビビったわあ」とか、またはいろいろ健康の話とか。40代になっても新しいことに気付くし、50代になってもまた新たなことに気付いてびっくりするよ、なんて話もして。

そうそう、こんなものあるんだって言って、他のお客様からいただいたオルゴール付きのバースディカードを開いてバースディソング。たいしたものじゃないけど、良かったらこれ貰ってと、こういうときのために誰かに渡そうと用意しておいた小さなプレゼントなど渡すと、じゃあよかったらこれどうぞ、おすそわけですと彼女が買ってきたばかりのわらび餅をいただく。なんだかもう何もかもとても地味で微妙で、だからこそとてもいとおしい気がする、夜。

 

今日も皆様のご来店を心よりお待ちしております!