cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

愛すべき隙間

GWの始まりですね!長い方は10連休とか?!

いい休日をお過ごしくださいね。

マタハリは5月2日(月)以外はずっと営業しております。

本日は、11:30~22:00まで終日営業です。

 

さて、私たちは引越しして今日で3日目の朝です。

水曜日の午後に、もうガラーンとして何もない5年住んだ家の最後の大掃除をしていたとき、お隣の家からいつもと同じように夕餉の支度をしているカツオダシやお醤油などのなんとも言えないいい香りがしてきて、とても切なくて感傷的な気持ちになりました。昨日のブログにもそのことを書いたのですが、ふと考えるに。お隣の朝ごはんや夜ごはんの香りが閉めきった家の中にいても漂ってくるなんて・・・・この家、どんだけ隙間だらけだったの・・・? や、きっちり閉めてあったんですよ、サッシの窓全部。でも朝になるとトーストとバターや卵の香りが、夕方になるとお酢や醤油やお出汁の香りが、いつもいつも濃厚に漂ってきてたのです。

今のマンションに引っ越してまだ3日。その前に何度かお掃除のために入っていたのですが、そういえば朝も夜も近隣からいい香りがしてこないなあ・・・。それだけ密封性が高くて良いのですが、そこはかとなく寂しいなあ。

私たちは普段、朝に家を出て帰宅は夜11時過ぎ。なかなか近隣の方と会う機会が少ないです。これまでの家の周囲は高齢の方が多く、朝すれ違うときにご挨拶をする程度のお付き合いでした。お隣のおうちのMさんも、お会いするのは多分70代から80代のご夫婦だけで、時折小さい子供さんの声が聞こえてきてましたが、お孫さんと同居なのか、時々来るだけなのかも知らないままでした。

引越し当日、あと数時間で引越し屋さんが来るという頃に、ご近所に最後のご挨拶周りをしました。Mさんの家を訪ねるとご主人が出ていらっしゃって、ご挨拶のあと、Mさんの話が結構長くなり、そのうちに「接客とは」という話にまでなっていき、私たちは正直、時間を気にしてそわそわしつつもMさんのお話を伺ってました。それからしばらくして、今度はMさんの奥さんがうちに訪ねてきてくれました。「あのね、よかったらこれ、貰ってくれない?」ととても渋くて素敵な花器を2つ、そして七宝焼きの銘々皿のセットを。『うわー、荷物梱包済みだし!しかも少しでも荷物を減らしたいけど!』というのが本音ですが、どうしてお隣の方の最後かもしれないご好意を無に出来ましょうか。ありがたい気持ちでいただきました。嬉しいんですけど、なんていうか、笑えるなあっていうか、ツッコミどころ満載だよなあと思うのです。

家の片づけをしてて感じるんですが、家具と家具の間に隙間があると、そこに何かを入れたくなります。人と人の関係で言うと「ツッコミ」ですね。隙間というかボケがあって、ツッコミが生まれる。ああ、なるほど。隙間って、いいよなあ。笑いながら『ツッコミどころ満載じゃっ!』と心の中で思ったりする、隙間がある空間、家、人間関係。そういうの、いいよなあということを感じた出来事でした。

 

さて、今日のごはんはチキンピカタ。

いつも言ってるけど、私のだーい好きなメニュー。ニンニク、生姜、ワインを入れて作ったソースがたまらん旨いっ!

f:id:mioririko:20160429111002j:plain