cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

恋の季節だなあって。

少しだけ、ゆるっとあったかくなってきましたね。

昨日はランチ営業の後、銀行やら買い物のために外に出ると、ポカポカとまではいかないものの、名古屋駅西、椿町付近はなにか緩み始めているような空気を感じました。

ここ最近、恋バナが多いです。

思い出してみたら、何年前だっけ、店の中でまったく恋の話がなくなっていることに気付いたことがあります。その代わりにあちこちで聞こえてくるのは、「婚活」という言葉。恋の浮ついた気分はどこにもなく、みんなどこか冷静で、結婚と結婚相手に合理性を求めて、そしてその相手がいないことに焦りを感じているような様子で、「婚活」について語ってました。その少し前辺りに就職難の時期があり、学生の子達の就職先はないし、そして私たちの年代の人間もどんどんと会社からリストラされたり、派遣の仕事も少なかったりしてたような頃だったと思います。

でも、気がついたら、ここ最近はまた、ふわふわと恋の話があちこちで始まっているみたい。

 

私も常連の女子たちと、「男子の気持ちなんて今もってわかんないからなー」と話してたりするのですが、こんな私でもちょっと前にお客さんたちを見ていて、思いましたよ。

まだ恋人同士でもない微妙な関係の男の子と女の子が来たとします。

いつのまにか、ちょっといい雰囲気になってきたりします。

「髪きれいですね」とか、「あ、手、おっきーい!」とかそんなこと言いながら髪や手に触ってくるのは、脈アリと考えていいですから!

そしてその後、女の子が「なんかねむーい」とか「だるーい」とか言い出したら、それは男の子に、

「さっさとこの状況を変えろっ!」

って言ってるんですから!

それは「うぜーよ、もう。帰りたい」なのか、「どっか別の場所行ってキスするとか、抱きしめるとか、してくれないかなー」のどっちかですよ!!答えは女の子の瞳の中にありますから男子はちゃんと見極めてくださいね。

女の子が「ねむーい」を連発してるのに、いつまで経っても「え、ねむいんですか?どうしたらいいんですか?コーヒー飲みます?」とか的外れなことをいつまでも言ってるバアイじゃないですよ?

そして女の子って、「髪を撫でてもらってるだけでいい」とか「手をずっと繋いでもらってるだけで嬉しい♥」とかあるんですから、男の子にもそれをわかってほしいし、そして女の子自身も自分はどうしたいのか、ちゃんと伝えられるといいですよね。

さあ、もうすぐ桜の咲く季節。そして恋の季節の始まりですよ!

f:id:mioririko:20160318104021j:plain

え?