cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

2016年3月11日に思うこと

目覚まし時計代わりに朝7時にテレビが点く。

それでもそのまま30分ぐらい眠りから醒めないときもあるけれども、さすがにそれが震災関連のニュースとなると、すぐに目が覚めてしまった。

今日は5年目の「311」。

朝からあっちやらこっちやらといろんなことを思ったりしたのだけれども、それを全部すっ飛ばして今の今、5年目の今日に思った結論は、

やっぱり、また、東北に行かなくちゃ。

です。

私が行ったのはもう3年前になる。2012年12月30日。宮城県津波被害の甚大だった南三陸町。そして福島で農業関係の仕事に従事している友達に会うために。

名古屋にいて、義援金を送ったりニュースをずっと見ていたりしていろんなことを思っていたけれども、結局東北に行って思ったのは、震災以降、止まってしまった人やコトや時間もあるけれども、それでも多くは日々動いているということだった。どっちかっていうと、止まっているのは少し離れている私たちのほうだったかも。

私が見たのは、知ったのは、2012年の12月の宮城と福島のある小さな場所でのこと。福島だってすごく広いのに、私が行ったのはそのほんの一部。

また、今の東北に行かなくちゃ。

「今」は刻一刻と更新されているのだから。

それが、この2016年の3月11日に思ったことです。

 

さて、私も今日の、今を、更新していくため、マタハリで一日を過ごします。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

今日のごはんは、

白身魚フライ スイートチリソース添えです。