読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

喜びと無常のあわい

昨日はお昼からいろんな人に会いすぎた、

休み明けから濃いんじゃ。あまりに濃いんじゃ!

こういう場合はうちでは「ケインだ!」と言っている。

f:id:mioririko:20151217105022j:plain

ケイン・コスギーーーーー!!

 

お昼に突然現れたのは、最近では大澤誉志幸さんのツアーに参加する他、インドネシアでの活動も華々しく、さらにはギターソロや即興演奏なども行う関将さん!

f:id:mioririko:20151217105845j:plain

そしてしばらくして、ギタリスト臼井康浩さんが連れてきてくださったのは、やはりギタリストの加藤崇之さんとドラムの藤掛正隆さん。

f:id:mioririko:20151217110025j:plain

渋さ知らズに初期の頃から参加し、異彩を放っていた加藤崇之さん。

おお、店内には特殊で個性的なギタリストが3人も揃い踏みとは!!

こらもう、テンション上がってまうがな!!

・・・

夜には、爆乳シスターズのこじまちゃんがお友達を連れてケジャン鍋をしに来てくれたり、同窓会で20数年ぶりに会った中学の同級生がふらっときてくれたり、開店以来に会った人だけど『なんだかご縁があるよなあ』と感じる友人が来てくれたり。これまた「ケイン」な夜でした。

その彼女が昨日言ってた。

井伏鱒二の『さよならだけが人生だ』って言葉を見て泣いてしまった。

けど、寺山修二の『さよならだけが人生ならば』っての思い出して、また泣けてしまった」と。

そう、どっちもそうだと思うね。

さよならだけが人生だ、とも思うし、

さよならだけが人生ならばまた来る春はなんだろう、って思うね。

こうしていろんな人に出会う意味は、あるのか、ないのか、とか、

いろんなこと、答えの出ないこと、考えちゃうね。

喜びと無常のあわいの中、今日もまた1日が始まります。

 

今日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。