読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

いい感じの隙間かな。

日記

うちの店は大抵毎年、10月と11月は少し売上げが落ちる月です。ところが先月10月はこれまでの14年間の中でまったく無かったことですが、1年で一番忙しかった月になってしまいました。いつもの年よりも暖かかったせいなのかなあ。そして11月。中旬からはなんとなーく、いつも通りー、夜にいらっしゃるお客様が少なくなってきました。うちは、寒くなり始めの頃っていつもこんな感じです。

お客様が少ない夜、ついつい「せめて道路に面していたらなあ」って考えちゃいます。うちは名古屋駅にとても近いとはいえ、ビルの奥まったところにありますから。

けれど、私の友人たちの個人経営のお店もみんな、中心より少し外れた少し閑静な場所だったり、ビルの地下だったり、繁華街だけどビルの奥にあるテナントだったり、どのお店も立地条件がそんなにいいわけではありません。やっぱり「いい場所」は資金力のある大きい店でないと借りれませんから。それで小さな個人店はそれぞれの個性で勝負していくしかないのですねえ。

「まあ、なんだなあ、雑多な街の古びたビルの奥にしれっとした顔で在る。そんな感じかなあ、うちの店は」

と、ぼんやりしながら考える。

昨夜はお客様の数は少ないけれど、この秋既に二度目、前回と今回とで違うお友達とケジャン鍋をご予約下さった方たちとか、いつもの常連の方とか・・・。

そんな中、ギターの臼井康浩さんさがゆきさんを連れてきてくれましたよ!

f:id:mioririko:20151129105301j:plain

さがさんは先週からずっと、ハポンやなんや、春日井、多治見などなどでこの近辺でライブをされてて、昨日は築地口。そしてライブ終了後に来てくださいました。

臼井さん、いつも素敵な方を連れてきてくださってありがとうございます!!

さがさん、笑ったときのほっぺのお肌ピッカピカ!

名古屋博物館で開催されてた「横井庄一展」の話や猫の話、そして鬼怒無月さん勝井祐二さんたちと共にやっていた「まぼろしの世界」や「ボンデージフルーツ」の話とか!若い頃の鬼怒さんの話など伺って胸がきゅんきゅん!

楽しい夜になりました!

隙間だよなあ。素敵な人たちがこそっと入り込むにはいい感じの隙間だよね、うちの店は。

 

さて、

本日の営業時間は

ランチタイム 11:30~14:00ラストオーダー

カフェタイム 14:00~17:00(ドリンク・デザート・軽いおつまみメニューなど)

ディナータイム17:00~21:00(ラストオーダー20:00)

です。

心よりお待ちしております!