読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

詩人と歌人と

忙しかった10月が終わりました。 ホント、毎年暇な10月が何故か忙しかったのは、もしかしたら10月最初にあった私の中学の同窓会、そこで出会った旧友たちから何か「いいもの」をもらったんじゃないかなあ?なんてことを真顔で思ったりしています。 昨夜は、長年マタハリに来ている女の子が、会社のお友達を連れてケジャン鍋を。 ケジャンk2.jpg 彼女はマタハリに来るようになって何年になるかなあ。その間、2回引越しをし、幾つか仕事先が変わり、人生の節目も幾つか迎え、それでもこうしてうちに来てくれる。すごく笑顔のきれいな彼女だけど、それが曇る日も時々あった。しかし最近の彼女はほんとにいつも笑顔だ。友達と笑ってる彼女の声を耳にしながら私も嬉しくなっている。 カウンターには、歌人の野口あや子さん、そして詩人の大江麻衣さんのふたり。 野口さんは今年5月に第3歌集「かなしき玩具譚」が出版されてます。ちょっとワクワクする面白さのある歌集です! かなしき玩具譚.jpg そしてこちらも第3詩集が発売されたばかりの大江麻衣さん。 大江さんの詩集「変化(へんげ)」マイナビ・オンデマンド書籍で購入できます。 https://book.mynavi.jp/kotoba_ondemand/ 千種のちくさ正文館さんの店頭でも購入できます。 昨日は着物姿の大江さん、隣が野口さん。 可愛い後姿に後ろからパチリ。 野口大江.jpg 野口さんのこと、大江さんのこと、気がついたら結構長く見てきたなあ。 特に、作品以外は外に対して露出の少ない大江さんのこと、学生の頃から、そして中原中也賞にノミネートされ、その発表を待つ彼女、とかそういうところを見ているんだよなあ。そんな話などを昨日は3人でしたり。 彼女たちの活躍を、これからもずっと楽しみにしながら後ろから見ていたいなあと、そんなことをしみじみ思う夜でした。 さて! 11月!! ハロウィンは終わったぜ、好い秋の日だぜ。 今日も皆様のご来店を心よりお待ちしております!!