読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

「リピートアフターミー」ヤマモトマナブ

日記
今日はこの三連休イチのいいお天気になりましたね! 昨日もおとといも、昼も夜もたくさんのお客様に恵まれたマタハリでした。 大須では恒例の大道町人祭やってるし、あちこちでもイベント満載。 そんな中、マタハリにも来て下さって本当にありがとうございます!! さて、名古屋の新しい顔になりつつある「ブックマークナゴヤ」も始まりましたね。 あちこちで行われるイベントやトークショーや一箱古本市など、とても行きたいのにそれらは大抵土日で、私は仕事なんですよ~。 あ、ところで最近読んだマンガでとっておきのもの、ご紹介します! 「リピードアフターミー」 ヤマモトマナブ著 (ブレイドコミックスリピート.jpg 女子高生、善美はある何気ない「7月3日」という一日が終わる数秒前に、コンビニ強盗に殺されそうになる。ところがその日、たまたま「神様」を助けた彼女は、その神様によって一日分巻き戻しされることになる。ただ、どうしても天界のシステム上、その一日が10回、リピートしてしまうことになるのだけれど・・・という話です。 面白いのが、善美は「善行を積む」ということを趣味としていることです。「やらない善よりやる偽善」と言って、お年寄りに席を譲る、ゴミ出しを手伝う、重い荷物を持つ人に手を貸す・・・などをしつつ、一つするごとにそれをメモして相手からサインを貰うのです。「心から誰かを助けたい」のではなく、「善行というポイント集めが趣味」なのです。そして彼女が強盗に襲われたその日は、10万善まであと20数ポイント、だったのです。 彼女はこれから10回、再び繰り返す「7月3日」に、まずは自分が殺されない道を選ぶことは勿論、その日に起こることはすべて知っているため、先回りしてなんとかその日のうちに10万善に到達しようと決めるのです。 その日、ケガをした人の人生に先回りしてそれを回避したり、その日起こるはずだった事件に先回りしてそれも回避したり。 ところが、7月3日を繰り返すうちに、すべては偶然に起きていた出来事の中に見えるはずもなかった繋がりが見えたり、何かを回避することで他の事件を呼び寄せたり・・・。10回の中で世界はどう変わっていくのか。彼女は何を発見したのか。 とにかく、作者が、偶然を装って登場した人物たちに後半に新たな意味を付加していくシーン、こういうの書きながら絶対にニヤリとしただろうなあと、それってすごい快感だったろうなあと思わせるような、ジェットコースター・ミステリー作品です。 超絶オススメです!! さあて。 今日もマタハリは終日営業しています。 今日も店内がいろんな楽しいお喋りで満ちた場所でありますように!! ランチタイム 11:30~14:00ラストオーダー カフェタイム 14:00~17:00(ドリンク・デザート・軽いおつまみメニューなど) ディナータイム17:00~21:00(ラストオーダー20:00) です。