読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

ひんやりした場所

昨日の午後、電球を買いに店から歩いて1分のビックカメラに行きました。

いつものように店内は人でいっぱいです。ビックカメラ付近の名古屋駅西の路上も、近くにある大手チェーンの経営するカフェも。

買い物を終えてたくさんの人とすれ違いながら店に戻ります。しかしあんなに人がいたのに、たった100mほど歩いただけで、昼下がりのうちの店の前の通りはもうすっかりガランとしています。

うちの店のあるビルの中に一歩入ると、眩しかった陽射しの重さがふっと消えひんやりした空気を感じます。その瞬間、とても懐かしい気持ちになりました。

私がまだ20代の頃。

名古屋駅や伏見で映画を観たあと、必ず歩いて栄のやまと生命ビル地下1階にあったバナナレコードに寄っていました。どんなに暑い日でもその地下に入ると空気がひんやりしています。店内の音楽が漏れ聞こえているのにも関わらず、静寂を感じました。そのあと、栄の錦3丁目にあったジャズ喫茶CATへ。そこも地下でした。

そうでなければ、伏見のジャズ喫茶かんらん堂へ。

映画→中古レコード屋→ジャズ喫茶。それがずっと昔の私の定番のコースでした。

あの時の、あの好きだった店に入るときに感じる空気感。

それが、なんとなくですがうちの店に入るときにもあるのです。

そのことを思うとハッとするのです。

人は、結局自分がかつて好きだったもののようなものを作っていくのだな、と。

ああしたい、こうしたいという方向性っていろいろあると思うのですが、最後には好きなものしか作れない。

店の中には、さっき通ったよそのお店のように人は溢れてはいないけれど、映画が好きなお客様が2組。これでいいんだ、これが私の好きな店だ、としみじみ思ったのです。

さてシルバーウィーク営業、今日が最終日!

ランチタイム 11:30~14:00ラストオーダー

カフェタイム 14:00~17:00(ドリンク・デザート・軽いおつまみメニューなど)

ディナータイム17:00~21:00(ラストオーダー20:00)

です。

明日・あさってはお休みです。

今日も皆様のご来店を心よりお待ちしております!!