読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

貝原ァ!!

日記
昨日はシルバーウィーク初日。 「名古屋駅のコンコース、すごい人でしたよ」 とお客様から伺う。好天気でお出かけ日和ですよねえ。 マタハリはお昼はいい感じに忙しかったのですが、その後はずーーーーと、暇でしたよ~~~ん。 で、暇な私の頭の中に何が回っていたかといえば、 「民王」最終回 のことでした。 池井戸潤原作のドラマ「民王」。 総理大臣武藤泰山(遠藤憲一)とその息子翔(菅田将暉)。この二人がある陰謀により人格が入れ替わってしまうというストーリーです。中身が気弱で腰抜けで漢字が読めない、しかし優しい翔くんが入った総理大臣。傲慢で高飛車で女好きで、しかし強い意志と正義感を持った泰山が入った大学生、翔くん。 入れ替わることで炙り出される、政治や経済の問題点。そういうストーリーでした。 この入れ替わりを遠藤憲一菅田将暉が見事に演じてました。キャリアのある遠藤憲一は勿論ですが、若手の菅田将暉くん、よくここまでの存在感を出したよね。本当に熱演だったよね!! 脇の人たちもみんなそれぞれ良かったのですが、特に目を引いたのが、総理大臣公設第一秘書、貝原を演じた高橋一生! ずっと変わらず、一見優しい面持ちの無表情。細部にわたって段取りを組み、的確な仕事をし、そして誰に対しても辛辣なツッコミをサラリと入れる。 その貝原が最終回、総理大臣武藤と握手を交わすと、総理から手を引っ張られ、そしてハグされるのですよ。その瞬間、いつものクールな表情が崩れ、ハッという驚きの表情と共にパッと顔を輝かせるんですよ!その表情にもう一瞬で私は持ってかれちゃいました!! これです! 民王1.jpg 目がキラッキラです!! 民王2.jpg そして、武藤泰山に頭をナデナデされて・・・。 民王3.jpg あはははは~~~~~。 昨日の午後過ぎからずーっと暇でしたが、こんな映像ばっかりが私の頭の中をグ~ルグルでしたよ~~~~~。 さ、いかんいかん。 今日は頑張らねば。 本日から23日(水・祝)まで11:30~21:00まで終日営業です。 ランチタイム 11:30~14:00ラストオーダー カフェタイム 14:00~17:00(ドリンク・デザート・軽いおつまみメニューなど) ディナータイム17:00~21:00(ラストオーダー20:00) です。 今日のごはんは、若鶏の唐揚げ チキン南蛮です。 タイカレーはレッドカレーです。 今日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。