読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

卒業アルバム

8月14日金曜日。

本日もお盆営業、

11:30~21:00までやってます。

ランチタイム 11:30~14:00ラストオーダー

カフェタイム 14:00~17:00(ドリンク・デザート・軽いおつまみメニューなど)

ディナータイム17:00~21:00(ラストオーダー20:00)

です。

昨日のお昼も忙しかったですー!

そして、夜はどうかなあと思ってたら、

(おとといの夜はすっごく暇だったんですよ・・・)

夜もたくさんのお客様に恵まれまして、とてもいい時間が流れていきました。

私の小中学校の頃の同級生のご夫婦も来て下さいました。

旅行好き・音楽好きの人だし、今のいろんな話もしたいのですけど、どうしても子供の頃の話になってしまいます。

自分の覚えている子供の頃の世界は案外狭くて、いろんな人の話からまるでパズルのピースがひとつひとつ埋められていくようにして世界が広がっていくような気がします。

確かにそれは所詮は過去、なのかもしれませんが、あの時私が見ることのなかった世界、知らなかった場所、そんなものも見えてくるような気がするのです。

実は10月に地元の同窓会があるのですよ。

それで昨夜は仕事が終わってから中学の頃の卒業アルバムを出してきて、久々に眺めました。

驚いたのが、

知らない人もいっぱいいることです!

当たり前だよね、当時は6クラスあって、一度も同じクラスになったことのない人はいっぱいいるのだから。

私にビートルズのレコードからテープに落としたものをくれた、席が後ろだった男子、一緒にSFにのめりこんだ女子、「りぼん」派の私に「なかよし」をすすめてくれた女子、ずっと交換日記をしてた友達、いろんなことを思い出して、いろんな子にあの時はありがとう、と言いたいなあ。

でも、子供の頃の傲慢さから、誰かを傷つけたことも、あったなあ、絶対に。

そんなことを思い出したらちょっと怖くなったりもしつつ、でもそれも含めていろんなことを話せるといいなあ。

卒業アルバムを見ながら、そんなことを思った夜でした。

今日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。