cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

雨はしょうしょうと降っている

日曜日。マタハリは今日は11時30分から21時まで終日営業です。

ランチタイム 11:30~14:00ラストオーダー

カフェタイム 14:00~17:00(ドリンク・デザート・軽いおつまみメニューなど)

ディナータイム17:00~21:00(ラストオーダー20:00)

です。

ランチメニューは、

●今日のごはん(若鶏の唐揚げ チキン南蛮風)

●タイカレー(レッドカレー

パッタイ

コーヒーかゆず茶がついて各850円です(200円の追加でデザート付)。

桜と雨は、いつも被りますねえ・・・。

昨日はお花見、できましたか?

でも、ソメイヨシノの花の盛りは終わりに近づいているけれど、これからしだれ桜やぼたん桜も楽しめますし、桜が終わればハナミズキ。そして街路樹はソメイヨシノが散るのと入れ替わるようにイチョウの葉が青々としてくるし、日々の変化が楽しい季節ですね。

本日もマタハリでお待ちしています。

ビタミン豊富ないちごをたっぷり使った「白玉と苺のアジアンスイーツ」や「フレッシュ苺ジュース」など、期間限定メニューも是非お召し上がりくださいね!

さて、そんな雨の今日。

私はこんな雨が降ると、中学の教科書で読んだ三好達治の「大阿蘇」の詩を思い出します。

三好達治「大阿蘇

雨の中に馬がたっている

一頭二頭仔馬をまじえた馬の群が 雨の中にたっている

雨は蕭々と降っている

馬は草を食べている

尻尾も背中も鬣も ぐっしょり濡れそぼって

彼らは草をたべている

あるものはまた草もたべずに きょとんとしてうなじを垂れてたっている

雨は蕭々と降っている

山は煙をあげている

中獄の頂から うすら黄ろい 重っ苦しい噴煙が濛々とあがっている

空いちめんの雨雲と

やがてそれはけじめもなしにつづいている

馬は草を食べている

草千里浜のとある丘の

雨にあらわれた青草を 彼らはいっしんにたべている

たべている

彼らはそこにみんな静かにたっている

ぐっしょりと雨に濡れて いつまでもひとつところに 彼らは静かに集まっている

もしも百年が この一瞬の間にたったとしても何の不思議もないだろう

雨が降っている 雨が降っている

雨は蕭々と降っている