cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

「好き」について

今日も寒いですね!でも明日からかしら、あったかくなるのは。

水木金の営業時間は、

ランチタイム 11:30~15:00(14:00ラストオーダー) 

ディナータイム17:00~22:00(21:00ラストオーダー)

です。

ここ最近、仕事をしながら改めて「好き」ということについて思いを巡らせることが多いです。

マタハリを始める前。どういう店にしようかと一生懸命考えました。どういうデザインのどんな店にするか?どういうメニューにするか?まったくゼロの状態から考えねばなりませんでした。

そんな時に「それが好きかどうかで決めよう」ということだけが自然に決まっていきました。メニューは私達が好きなものにしよう。店の雰囲気は、自分たちがずっと過ごすのはどんな場所が好きかで決めよう、などなど。

その姿勢は2001年に開店して以来、ずっと変わっていないと思っています。

だからお客さんも、私たちにとって好きだと思える方が来てくださいます。

そして、お客さんと私達、またはお客さん同士が「好きなもの」「好きなこと」について話してる時間、私は何よりそれを愛しています。

昨夜はサックス奏者の竹内直さんが来てくださいました。

直さんはずっと昔から大好きなミュージシャンで、マタハリでも直さんのCDは結構かけております。昨日は演奏ではなくプライベートな旅行の帰りにマタハリに来てくださいました。

旅の話や、私の好きなバリ島の話とか・・・。

名古屋の話になり、私は、

「名古屋の美味しい食べ物とかおすすめの場所って聞かれるといつもこれというものが思い浮かばなくて躊躇してしまうんですよ。でも、私が名古屋が好きだなあと思う点は、お店同士が仲がいいことなんです」と言うと、直さんが、

「そうそう!名古屋だけだよ!」とおっしゃいます。

例えばライブを行っている老舗ライブハウスから中堅どころ、うちのような小さなお店、それらの間に派閥とか諍いなどの存在を私などはあまり感じないんですよね。みんな仲がいいし、尊敬しあってお互いを大切にしている、そんな感じがします。うちの店もいろんなお店に本当に助けられています。

それが当たり前でそういうものかなと思っていたら、他の地域からいらっしゃるミュージシャンに驚かれるのですよね。「名古屋、みんな仲がいいなあ!」と。

きっと私たちのずっと上の人たちがそういうネットワークや雰囲気を作ってくれたのでしょう。そういう中で今日も私たちは、好きな人に会い、好きなことを話し、好きな音楽を聴いて、そして好きなもののことを大切に思う。そういう日がずっとずっと、このままずっと続いていけたらいいなあと思っています。

今週は「好き」について書いていきたいと思います。