cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

今日もバリ島の「ニュピ」の話

日曜日。マタハリは今日は11時30分から21時まで終日営業です。

ランチタイム 11:30~14:00ラストオーダー

カフェタイム 14:00~17:00(ドリンク・デザート・軽いおつまみメニューなど)

ディナータイム17:00~21:00(ラストオーダー20:00)

です。

昨日は、インドネシアバリ島では「ニュピ」といわれるお正月でした。

バリで使っているヒンズー教に基づいた暦の最初の一日にあたる日です。

昨日のブログにもそのことを書きましたが、今日も。。

バリではニュピの前日、正装に身を包み、村の人々が長い時間かけて作った「オゴオゴ」と呼ばれるものを運ぶ大きなパレードがあります。オゴオゴはとても大きく、精緻な作りで、そしてその殆どは悪霊を象っています。

ヒンズーは善と悪が拮抗していて、どちらが勝つというわけではなく、その両方が世界にはある、という教えのようです。だから悪霊なのですが、その悪霊にも最大限のリスペクトを払って作られるのがオゴオゴだそうです。

1年間、生活していて心の中に溜まる恨み、悪意、嫉妬、それらの感情をオゴオゴに託すのだそうです。人々は家で大きな音を鳴らして家々の悪いものに出て行ってもらい、そしてオゴオゴをかついでパレードをし、そして最後にはそれに火を放ち、1年の心の中にある悪いものをすべて焼き尽くすのだとか。

そしてニュピの日。この日は火も電気も使いません。家の外に出てもいけません。

ただ静かに一日を過ごし、前日に追い払った心の中の悪霊から解き放たれ、リセットするための日なんだそうです。

とても素敵な考え方だと思いませんか?

こうした風習をずっと守っているバリ。私はそういうバリを愛してやみません。

さて、今日は明日のために心を落ち着け、リセットする、いい日曜日になるといいですね。マタハリでのんびりお過ごしくださいね。