cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

今日、バリ島はニュピです。

土曜日の営業時間は、 ランチタイム 11:30~14:00ラストオーダー カフェタイム 14:00~17:00(ドリンク・デザート・軽いおつまみメニューなど) ディナータイム17:00~22:00(ラストオーダー21:00) です。 今日はバリ島では「ニュピ」(Nyepi)という日です。 バリ島の殆どの人はバリ・ヒンズー教で、バリで多く行われる祭礼はウク暦とサカ暦というヒンズーの暦によって動いています。 ニュピとはいわゆるお正月です。しかしこの日、人々は外出禁止です。家の中で静かに過ごさねばなりません。電気も使ってはいけないとか。飛行機の離発着もなく、とにかく静かなんだそうです。 10430430_947978685221831_7062864454400434801_n.jpg その前日、つまり昨日はいわゆる「大晦日」です。 バリに行った事のある人は、町のどこかでオゴオゴと呼ばれる大きな造形物をみたことがありませんか?「これはなんですか?」と聞くとバリの人がとても誇らしげに「オゴオゴ」について教えてくれた、そんな経験をしたことはありませんか? バリの人たちは普段からたくさんある祭りがあるたびに様々な飾り付けや祭礼の道具を作り、音楽と共にパレードを行います。 前日は大きなオゴオゴを持って練り歩くのだそうです。 また、ニュピの3日前は「ムラスティ」と言って海で清めの儀式を行うそうです。 バリ人の友人たちがみんな、ムラスティの写真をアップしてました。 11071498_837389303012812_6021363212515435728_n.jpg11029482_813000028779160_1722314624946978867_n.jpg10426251_813000898779073_4666675999944622840_n.jpg バリにほぼ毎年行ってますが、あるときにレンボガン島に渡り、そこでマングローブの林の中をボートで案内してもらいました。 その時の静寂が忘れられません。 鳥の声も風の音もなく、ただ時折ボートの櫂が水の中に入るぽちゃん、という音のみで、あとは本当に本当に静かだったのです。マングローブの林の中には精霊が棲むといわれてますが、本当にそんな気持ちがしたものです。 今日のバリは、とても静かなのでしょうか。 そんな一日に思いを馳せながら、今日も一日仕事をします。