cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

みんなー!SFだよー!!

昨日のお昼は忙しかったーーー!

けれど夜は・・・・・とっても暇で、読書が進む進む。

ちょうど昨日読んでたのは、先日直木賞を受賞した西加奈子「サラバ!」。

ライブがきっかけでお知り合いになった椙山女学園大学の長澤教授が先日とても絶賛されていたのをネットで見て、それで私も読んでみることにしたのです。

と、そんな夜、ある女性がいらっしゃいました。

昨年、SFコミュニケーション研究会を立ち上げた代表の川本真弓さんでした。

彼女は現在、淑徳大学に研究生として在籍中だそうです。

そして前述の椙山女学園の長澤教授も、このSFコミュニケーション研究会のメンバーなのです。

あらあら。いつものことだけど、なんか「呼ぶ」わよねー。

ちなみに、そのSFコミュニケーション研究会が主催する

「SFインターメディアフェスティバル2015 

ロボットの昼とプログレの夜」

は3月7日に栄のSPAZIO rita で開催されます。休みだったら私も行くんだけどなあ。

SF.jpg

私が小学生の頃、NHK少年ドラマというのがヒットし、私もとてもハマりました。特にSF作品に。

それで中学生になってから、最初はドラマ化された作品などから読み始め、その後、文庫の巻末にある文庫本紹介をたよりにいろいろ読んでいました。

眉村卓光瀬龍筒井康隆星新一豊田有恒福島正実小松左京。中学生的にはそんなところだったかな。知らずに読んだ小松左京のエロとか筒井康隆のエログロに時折ひっくり返るほど衝撃受けたりとか(笑)

あの頃、海外SFにも手を出せばよかったのですが、その頃の興味は時間を飛ぶものとか超能力モノで、海外SFは宇宙モノというイメージがあり、手を出せずにいたのです。

昨日は川本さんにおすすめの海外SFをお伺いしたところ、

P.K.ディックの「ユービック」をおすすめされたので、いつか読んでみようと思います。

川本さんはマンガもお好きだとおっしゃってて、SFマンガの話などもしました。

川本さんが気になっているがなんとなく怖くて読めないとおっしゃる楳図かずお作品を私は大プッシュしました。

漂流教室」「わたしは真悟」、そして「14歳」!

特に「14歳」を大プッシュ!!

ところでこれはマタハリにある楳図センセイのサイン。

大好きな楳図センセイが来てくださったときは、手が震えましたよ~。

楳図先生.jpg

さてさて、今夜はどなたにお会いできるかな。

夜の営業は17時からスタートです!