cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

今日はごはんを作ってる武田のことなど

「私たちのこと」について。

今日は、いつも厨房にいる私の相方、武田のことを。

(うちは、「マスター!」とか「大将!」とか「社長!」とか「ママ黒ハート」とか、そういうふうに呼ばれるのが大変苦手なので、名前で表記したり呼んだりしています)

多くの方には武田はどんな風に見えるのかなあ。って言っても殆ど姿を現さないので見えないですよね。

しかし武田は出てこない割には来店下さったお客様の顔はほぼ覚えることが出来ます。(私はものすごく覚えられない

私が店のスポークスマン的立場なので、例えば旅行なども私がすべて計画立てていると思ってらっしゃる方が多いけど、実は計画や段取り決めるのは全部武田で、私は着いていくだけ派です。

朝の仕込みに私が武田に「ちょっとこのネギ切ってー」と言うと、

「ねーいいじゃん、20円まけてよー」と答えるので、

「え?それなんの真似?」

「じゃあ10円でいいから!10円まけてちょうだいよー」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?

 あ、値切って? 値切ってじゃないよ、ネギ切ってだよ!」

「あんたはいつもツッコミが遅すぎだよ!なってないよ!!」

と、ダメ出しするのも武田です。

・・・何故私に素早いツッコミを要求するのか・・・、一体何を目指してるんだか、私にはわかりません・・・。

そんな武田は、時々サックスを吹いてます。

下関出身の武田。中学高校は吹奏楽部に所属してました。その当時の同級生や先輩の中には、N響クラリネット奏者、現代音楽界の有名な作曲家、プロのサックス奏者、某J事務所のアイドルの楽曲も手がけた作詞家、などなどいろんな人を輩出してるのですが、武田は昔からずっと特に何者にもならずにピロピロピーとサックスを吹いています。

大学ではジャズ研に入って、そこでもピロピロピロピロ吹いてました。

社会人になり、一時は社会人ビッグバンドに所属したこともありましたが、その後、即興演奏が中心となり、循環呼吸による奏法で、

ピロピロピロピロパホパホパホパホホゲラホゲラホゲラホゲラホゲラホゲラホゲラホゲラホゲラフギフギフギフギョギョーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッホヨホヨホヨホヨ・・・・・・、

みたいな演奏をしています。

先日のお休みの日は、今池ヴァレンタインドライブにて「EXPRESSION POWWOW」と題した即興表現家によるパフォーマンスに出演しました。

楽器・ダンス・ヴォイスなどのパフォーマーたちが組になって即興表現をする集いです。

10959827_732762623498274_2998649375640419554_n.jpg

ところで武田のいいところは、演奏の前にも後にも余計なことをひとつも言わないところだと思っています。

私の場合は「うわー、緊張してきた!」といちいちアガるし、終わったら終わったでいちいち自分にダメ出しして大変うるさいのです。

しかし武田は緊張するとかあまり見たことないし、必要以上に気負うこともなく、終わっても殆ど自分にダメ出しをしません。そこがいいところだなあと思っています。