cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

暇な夜には

昨日のランチはとても忙しかったのですが、夜は暇だったなあ。

とは言え、来てくれた方たちは大好きな人ばかりで、そんな夜は嬉しい。

そういう暇な日は、こんなイメージです。

着物を着たちっちゃい女官が店にささっとやってきて、まずはお人払いをするのです。

そこにしずしずとやってくるどこぞのお姫様。外には牛車を待たせてあります。

お姫様は人のいないマタハリにやってきて、そこでのんびりお話をして楽しむのです。映画の話だとか、ドラマの話だとかを。そしてまた牛車に乗り、夜の街に姿を消していくのです。

ゆうべはそんな夜なりけり。

今日も皆様のご来店をお待ちしてます!

休み明けの水曜日は

休日。

私はシネマテークロウ・イエ監督の「ブラインド・マッサージ」へ。

武田はイオンシネマ茶屋で「人生フルーツ」を。

そしていつものように火曜夜は英語のレッスンを受け、テレビで「カルテット」を観て。

映画で出てきたセリフを何度も繰り返し口にしたり、頭の中でドラマのいろんなシーンを反芻したり、そしてこれから観たい映画の数が休日に使える時間を越えているのでスケジュール組むのに長考したりしながらの休み明け水曜日。

今日も皆さんのご来店を心よりお待ちしております!

f:id:mioririko:20170308110640j:plain

「りりちゃん。なんかやろう」って言われて

私は24歳から33歳頃までだったか、名古屋の小さな劇団にいて芝居に関わっていました。昨日のお昼はその当時の同じ劇団員だったAさんが来てくれました。

私は30歳間近になった頃は、新しく入ってくる若い女の子たちが可愛くてしょうがない時期で、当時20歳ぐらいだったAさんのことをリスペクトする気持ちと可愛いと思う気持ちで彼女に接していました。

うちのカウンターでごはん食べてるAさん見ながら、『20代だったんだなあ、あの頃は』なんて思っていました。

夜になって、かつての私の仕事仲間で1度だけうちの劇団に客演してくれたMさんが来てくれました。Mさんは数ヶ月前、偶然うちの店に来てくれて、それで10数年ぶりの再会を果たしたばかり。

そういえば。私は芝居をやめてもう20年ぐらい経つわ。そしてその前にやめていった人たちとは特に連絡を取り合うこともなかったし、私も芝居をやめたり仕事が変わったりしてから僅かな身近な人たちが年賀状で繋がるぐらいだったわ。店を始めてちょっとした頃辺りはそんな感じだったと思う。それでも、誰かが誰かに聞いてとか、または私のことを積極的にネットで探してくれてとか、または本当に偶然にうちの店に入ってきたりとかで、気が付いたら今、かつて劇団で一緒に芝居をしてた仲間にいっぱい会ってるわ。

このたった1週間だけでも4人も会ってる。私がその劇団のいた約10年の間の、最初の数年だったり半ばだったり後半だったり、それぞれの時期におなじ芝居を共にした仲間が。うわー、なんか胸熱ッ!!

や、もう私、まじで私、どんだけ幸せなんだろう、と改めて気付いて茫然としたわ。

実を言えば私は今のところ、普段の生活が幸せで楽しくて、何かを作り出そうという気持ちが欠けている。そういえば恋とは欠損に対してするものだと誰かが言ってなかったか。完全なものではなく足りなかったり欠けているものに対してそれを埋めようと心が動く。多分、私の芝居生活は、当時の私の心も生活も欠損だらけで、だからこそ作りたいシーン、吐きたいコトバがあったのだと思うのです。今はですね、正直そういうものがちっとも頭に浮かばなくて、それは幸せなことなのか、ただ単に鈍くなってるだけなのか。

それでも、気が付けばこんなにかつての仲間が集まってて、昨日もMさんに

「りりちゃん。なんかやろう」って言われて、あ、これ、マジでなんかやらないかん、もう少し先かもしれないけれどもなんかやらないかんわ、という気持ちが心の中でポッと灯ったのです。ああホントこれ、マジですよ。

というわけで今日も開店です。来てくださる方に燃料貰ったり、火をつけてもらったり。なんともありがたい日々です。

今日のごはんは若鶏の唐揚げ スイートチリソース添えです。

終日営業。午後のカフェタイムでもお待ちしてますね!

f:id:mioririko:20170305110443j:plain

f:id:mioririko:20170305110453j:plain

 

友達になったり、ならなかったり

マタハリは2001年7月にオープンして16年。

お店を始めたことで知り合いになった人、友達になった人はいっぱいいる。

ところが友達にならなかった人はもっといっぱいいる。

お客さんの会話が聞こえてくる。え、ちょっと待って。あなたと私は趣味がモロ被りじゃない?心の中でそう思う瞬間がある。前からずっと知ってる人なのに、その人とは一度もそんな会話をしたことがなかった。私はただ注文を受け、オーダーしたものを運ぶだけだった。きっとこの人と喋ったら面白いだろうなあ。聞こえてくる会話を聞きながらふと思った。けれど、この人は私に、ここでこんなお店をやっている私に、そんなことは求めていないのかもしれない。私の中でだけ、「ああ、この人と好きなものが被ってるなあ」と思うだけで過ぎていく、そういうことなのだなと思う。

 

この間、初めてお会いしたお客様に伺った話。

その方は今、ある業界にどっぷりハマってらっしゃる。そのファンの中にはいろんな方がいて、例えば、好きなものに対してかなりのお金を使っているミニスカートを履いた80歳越えの女性とか。ミニスカート履くならきっとハイヒールだ。すごい。80代でハイヒールでミニスカ。お金も途方もなくあるらしきその女性は、それだけでなく、きっと体も丈夫なんだろう。そしてものすごく「好き」なんだろう。

私が80代になったら、ミニスカートは・・・、そりゃ履こうと思ったら履けるものかもしれないけれど、今でもハイヒールなんて履いたこともないのだからとても無理。好きなものに途方もなく散財できるようなお金は今もなければ先もない。多分、バイタリティだって足りないだろうなあ。私はそういう人になりたいと思うわけではないけれど、友達になるかもしれないし、なれないかもしれないけれど、好きなものを持った人たちをずっと肯定していきたいなと、そんなことを思っています。

 

ああ、昨日も楽しかった!

今日も一日、いい日でありますように!

f:id:mioririko:20170304110101j:plain

今日のごはんは、カキフライ スイートマヨチリソース添えです!

「大奥」を読んでいる

二月は「逃げる」と言いますが、三月は「さんざん」ですか?と言いたくなるぐらい、忙しかった2月の月がちょいと変わっただけで暇になる3月の昨日とおととい。いやそんなはずは。きっと3月もいい月になると思いたい。昨日もおとといも暇ではありましたが、どちらも楽しい、いい一日でしたから。

さて暇で、家に帰りつくのが普段より少しだけ早いのを幸いにと、家に帰ってマンガを読む。発売されたばかりのよしながふみの「大奥」14巻。

f:id:mioririko:20170303105919j:plain

まだ封も開けてません!

これを読むために、おとといは12巻を、そして昨日は13巻をじっくり読み返していたのでした。暇も楽し。

ところで今日はひなまつりですが、この13巻に雛人形についての表記もありました。江戸中期まで京都の御所は江戸の町人にとってその存在は遠かったのですが、江戸後期。雛人形が町に流行りだす事で京都御所の存在を憧れと共に感じる気運が流れ、それもまた尊王攘夷へと繋がっていくひとつになっていった、というものです。

それでは、今日も皆様のご来店をお待ちしてますね。今日もあちこちでいろいろと楽しい話題が花を咲かせますように!

 

変わらないもの変わるもの

このカップルは相手への愛情と尊重がずっと変わらず感じられていいな、とか。

先日から始まった滝本晃司さんのソロのご予約のお客様のメール見ながら、ずっと来てくださってる方のお名前を確認し、それと同時にここ最近また増えた若い新たなファンの方たちの数に驚いたりとか。

変わらないことと変わること、その両方を眺めている相変わらずな日々です。

今日も皆様のご来店を心よりお待ちしています。

今日のごはんは、チキンピカタ。

私にとってずっと変わらず好きなメニューです。

f:id:mioririko:20170302110222j:plain

今夜、青木タイセイさん・竹内恵里さんライブです!!

今日の夜は、

青木タイセイ SOLO & DUO LIVE with 竹内恵里

です。

お席は余裕がございます。

以前からタイセイさんのソロアルバムは愛聴してましてマタハリでもヘビロテしてましたが、改めてこの1ヶ月、ソロのCDやオルケスタ・リブレなどいろいろ聴きながらタイセイさんのアレンジ、すごいなあとか、なんだろうこの素敵な音色はと思いつつ、私たちも今日のライブを楽しみにしてました。

私たちもタイセイさんのソロライブは初めて、そして竹内恵里さんとはお会いするのも初めてなのですが多分ですね、ものすっごくうっとりと気持ちのいいライブになるのでは、と思っています。いいお天気の2月終わりの日曜日の夜。是非どうぞ!

2月26日(日)

青木タイセイ ソロ&デュオ with 竹内恵里

開場18時/開演19時

チャージ 3000円(1D付)

f:id:mioririko:20170208165332j:plain

f:id:mioririko:20170208165337j:plain

 

昨夜は、仕事が終わって片付けも済んで外に出た23時、帰り道にある他のお店はどこも賑わってて、マタハリも昨日は忙しく、ああ賑やかな土曜の夜だったのだなと思いながら帰路につきました。

昔からの人や久しぶりの人や懐かしい人やいろんな人の中に、昨日からスコーレで映画が始まって舞台挨拶にいらっしゃったカンパニー松尾監督と梁井監督もマタハリに寄ってくださいました。カンパニー松尾監督、お久しぶりです!

f:id:mioririko:20170226110028j:plain

さあて!今日もいい一日でありますように!