読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

What a Beautiful Day!

なんだなんだ。今朝9時ごろ、中村区役所あたりにものすごくたくさんの人が歩いてるのを見て、そしてらなんと名古屋駅西口ぐらいから歩く人の列が続いている。みんな帽子かぶったり首にタオル巻いたり。列が何処までも何処までも途切れることなく続いてて、一体どれだけの人が何処に向かって歩いているんだろう。そうか、今日はハイキング日和なんだ。

街路樹はハナミズキが咲いている。いろんなうちの庭のパンジーやサフィニアやその他いろんな花が。公園にもいろんな花が静かに揺れている。あったかい陽射しと少しだけ冷たさの残る朝の空気。

ああ、What a beautiful day!!

外にお散歩に出て、花と陽射しを楽しんで、その延長でマタハリの今日のライブに来ていただきたいな。良原リエさんのライブに。まさに、今日はそんな感じのライブです。

今日のライブごはんはタコライスです。

f:id:mioririko:20170423105247j:plain

 

4月23日(日)
良原リエ・ライブwith オオニシユウスケ
開場17:00/開演18:00
料金3,500円(1ドリンク付き)
場所 cafeロジウラのマタハリ

www.facebook.com

「かかってる音楽もいいね」*明日は良原リエさんのライブ!

明日は良原リエさんのライブです。

私の大好きな!

この1ヶ月は毎日CDヘビロテでした。もうどんだけかってぐらい聞いてるのに、未だにメロディが心を揺さぶって泣けてくる。

そういえばとても大好きな方の誕生日に良原リエさんのCDをプレゼントしたこともあったなあ。タイトルは「Oh,What a Beautiful Day」 でした。

先日は、初めて来てくださった女の子たち4人組が、「かかってる音楽もいいね」としきりに言う声が聞こえてきました。すっごく嬉しい。かかってる音楽がいい。そう言われるのは無上の喜びです。

良原リエさんは、映画「コクリコ坂から」などの映画音楽や、コトリンゴ空気公団手嶌葵、Worlds’ end girlfriendなど多数のアーティストライブやレコーディングに参加する他、料理や庭造り、子育てなどのエッセイも手がけるクリエイターです。

そんな良原リエさんのトイピアノアコーディオンを使ったライブ。ギタリストのオオニシユウスケさんも参加です。

心よりお待ちしております。


4月23日(日)
良原リエ アコーディオンライブ
開場17:00/開演18:00
料金3,500円(1ドリンク付き)
場所 cafeロジウラのマタハリ
ご予約 cafematahari@gmail.com

f:id:mioririko:20170406105702j:plain

ボーリングの球

私たちの年頃になると親の老齢化の問題がいろいろとあって、同年代ぐらいが集まるとどうしてもそういう話題が出てきます。

武田のお母さんは去年の12月に急に体調を崩したため、武田だけ久々に実家の下関に帰郷。そして1月には私も一緒に。来月はまた武田だけ実家に行って来る予定です。それで昨日は実家に電話を入れると、もうすっかり元気になったお母さんの声。安心しました。

お父さんは、と武田が聞くと、「お父さん、最近、『老人のためのボーリング教室』いうのに行って、それ以来ボーリングにハマっちょるんよ。毎週行ってるよ」とお母さんが言います。え、武田のお父さん、確か80過ぎ。ボーリング???

背が高くて細身で穏やかな人ですが、以前は野球をやっっていたり、今は趣味で畑をやったり、毎日1万歩歩いていたりととても元気なのです。しかし、ボーリングとは・・・。

実は来月帰郷するのは、武田がお父さんにタブレット型モバイルを買い、それをプレゼントするためなのです。そのついでに通信環境なども見直してこようということらしいです。お父さんのPCはすっかり古くてもう使えないことを先回の帰郷の時に知り、ネット環境を改めて整えてくる予定です。

親世代の老後については私たちのこれからを考えるいい機会になるのですが、それにしてもお父さんのその話を聞いて、私たちのこれからに必要なのは、社会と繋がっていくために、どんどんと変わっていくネット環境を更新していくことよりも、ボーリングの球のような、そういうものではないか?と考えさせられました。

私が一人暮らしをしていたころ、毎月引き落とされるものは水道代と電気・ガス代、電話代だけでした。それが今ではどんどんと増えて煩雑になっています。こういうの、もっともっと年を取っていったらどうするんだろうってことを最近よく思います。一体、何が大事なんだろう。いろんなことが出来なくなっていったあとに、何が自分を助けてくれるのか。そんなことをこのところよく考えています。

f:id:mioririko:20170421111427j:plain

↑ 2013年、武田の両親と一緒にバリに行ったときの写真

 

さてさて。今日も皆様のご来店をお待ちしてます。みんなで一緒に年を取っていけるといいね。

f:id:mioririko:20170421111202j:plain

流れていくときは流れていくね

ええっと、去年の今頃は・・・?

と1年前を振り返ってみる。おお、なんと、去年の今頃はちょうど引越し準備真っ最中の頃でした。

4月の後半近くに引越しが決まり、4月中はずっと新居の掃除や買い物、住んでいる家の片付けなどをしていたのでした。毎日仕事が終わると段ボール詰め。夜11時過ぎに引越し前の家にそっと入っては新しく張り替えた壁紙を見に行ったり、床を磨きに行ったりしてたのもこの頃かな。

なにかが決まるとあっと言う間に動いていくし、いろいろと大変なことも流れに乗りながらこなしていく。そうか、あれはまだ1年前か。

昨日の夜も家に着くともうカエルの声が聞こえてて、それを聞きながらほんの1年前、新しく住むこの静かな町はどんな住み心地かと不安も交えながら、仕事帰りにここに寄った夜を思い出していたのでした。

もう4月も後半に入り、そうすると来週の土曜日からはゴールデンウイーク! 4月って怒涛だなあ。

今日も皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

24時間

つらいことがあると一日の重たさがぐっと増す。過ぎていくスピードが遅くなる。

そんなことを思うこの数日。

遠くに行っても一日の長さが変わる。密度が濃くなるせいか1日がとても長い時間に思えてくる。

確かにおとといの朝は名古屋にいて、いつものように整形外科のリハビリなどに通っていたはずなのに、そのことが遠く感じられるのはそのあと、鳥羽に行ってきたからです。時々の小さな旅行。天気もめまぐるしく変わり、すごく長い時間が通過していったような気がしています。

昨日の朝は、雨もやんできれいな鳥羽の内海をこんな遊覧船に乗りまして

f:id:mioririko:20170419110216j:plain

イルカ島という小さな島で、イルカとアシカのショーを見ました。

f:id:mioririko:20170419110445j:plain

1日は等しく24時間なのだけれど、重くなったり長くなったり早くなったり。

出来ることなら、楽しくゆっくりと過ぎていくことが多いといいよね。

そんな時間が今日のマタハリでも流れていきますように。

みんなで飲み食いすると安いの法則

春の桜の終わり近く。学校や職場には新しい人間関係が生まれ、そこで「今夜はみんなで飲みに行こう!」ってなるのか。

マタハリやシネマスコーレの前の道。以前はほんっと真っ暗で人通りも少なかったのです。しかし愛知万博の少し前からこの界隈には居酒屋さんが増え、ここ数年は安くて大人数でも収容できる店がとても増えていってます。それで夜になると多くの人たちがぞろぞろと列をなしてどこかの店に向かうのが見えます。どこのお店に行くのかなー。ほんと、数年前はそんな大勢で入れるような店はとても少なかったのに。

そういう時期はうちの店の夜はめっきり暇です。

でも昨夜、土曜日はお一人とかお二人連れのお客様がずっと続いて、いい夜でした。

遅い時間から5名様連れのお客様がいらっしゃいました。

皆さん、ビール!ビール!

f:id:mioririko:20170416105355j:plain

時間が遅かったのでゴイクンなどが完売したあとでしたが、それでもマタハリサラダや唐揚げ、パッタイやタイカレーや今日のごはんなどいろいろ召し上がっていただきまして、さてお会計。

f:id:mioririko:20170416105421j:plain

f:id:mioririko:20170416105439j:plain

割り勘でおひとりあたり1500円ほど。

「え、やっす!」

奥の席からそんな声が聞こえてきました。

「あんなに飲んだのに?!」

私も内心焦って、そっと伝票を確認しましたよ。でも計算間違いではありません。

みんなで食べて、みんなで飲んで、いっぱいお喋りしていると、結構おなかもいっぱいになるし酔いも回る。それにうちはみんなで頼むと結構お会計はこんな感じなのです。

タバコが苦手で、楽しくお喋りしながらなおかつ落ち着いた場所でみんなで飲みたい、とおもっていらっしゃる方は、是非、ご相談ください~。

おいしいもの

昨日はタケノコを頂きました。

f:id:mioririko:20170415104336j:plain

なんと、朝掘ったばかりのもの!

早速、上のほうを刺身にしていただきました。青い春の香り満喫。

その後、茹でてアクを抜いて、そしてスライスして軽く炙って、塩だけで食べるのが一番好きです。ほんのり残るタケノコのアクのなんともいえないほろ苦さもまた春の味。

朝ごはんはヨーグルトとオリーブオイルをかけた野菜、軽く焼いたタケノコ、そして納豆卵ごはん。納豆にはなんと麦が入っている。ああ、ごはんに卵としょうゆ、そして納豆をまぜまぜして食べるこの美味さよ。ひとときの幸せを感じます。

おいしいものたちよ、ありがとう。

あなたにとっておいしいものはなんですか?

マタハリの厨房では卵をいっぱい茹でて、その卵とピクルスをみじんぎりにしてタルタルソースを作っています。今日のごはんの白身魚フライにつけるソースです。実はこのタルタルだけでごはんが食べれる美味さ。

おいしいもの食べて、今日も良い一日を。

皆様のご来店をマタハリでお待ちしています。

f:id:mioririko:20170415105145j:plain