読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

今夜、青木タイセイさん・竹内恵里さんライブです!!

今日の夜は、

青木タイセイ SOLO & DUO LIVE with 竹内恵里

です。

お席は余裕がございます。

以前からタイセイさんのソロアルバムは愛聴してましてマタハリでもヘビロテしてましたが、改めてこの1ヶ月、ソロのCDやオルケスタ・リブレなどいろいろ聴きながらタイセイさんのアレンジ、すごいなあとか、なんだろうこの素敵な音色はと思いつつ、私たちも今日のライブを楽しみにしてました。

私たちもタイセイさんのソロライブは初めて、そして竹内恵里さんとはお会いするのも初めてなのですが多分ですね、ものすっごくうっとりと気持ちのいいライブになるのでは、と思っています。いいお天気の2月終わりの日曜日の夜。是非どうぞ!

2月26日(日)

青木タイセイ ソロ&デュオ with 竹内恵里

開場18時/開演19時

チャージ 3000円(1D付)

f:id:mioririko:20170208165332j:plain

f:id:mioririko:20170208165337j:plain

 

昨夜は、仕事が終わって片付けも済んで外に出た23時、帰り道にある他のお店はどこも賑わってて、マタハリも昨日は忙しく、ああ賑やかな土曜の夜だったのだなと思いながら帰路につきました。

昔からの人や久しぶりの人や懐かしい人やいろんな人の中に、昨日からスコーレで映画が始まって舞台挨拶にいらっしゃったカンパニー松尾監督と梁井監督もマタハリに寄ってくださいました。カンパニー松尾監督、お久しぶりです!

f:id:mioririko:20170226110028j:plain

さあて!今日もいい一日でありますように!

プレミアム白身魚フライディ!

いえーい、プレミアムフライディ、

あなたの会社、どうですかーーー?!

先日、日本を代表する大手企業の方に「やっぱりそちらはプレミアムフライディを?」とお聞きしたけれど、とりあえずはまだ、それについての話し合いがなされてないとかなんとか・・。うーん、じゃあ、どこの会社が、誰が取れるの?プレミアムフライディ。

うちも今日は一日終日営業をしようと思っていたのですが、どうしても月末仕事などもいろいろあって、やはりいつものように15時から17時までは一旦店を閉めさせていただくわけです。

そのかわり今日のごはんは!

プレミアム白身魚フライデーーーーー!!

 

ダジャレかよーーー!!

ということで、いつも通り、皆様のご来店をお待ちしております。

 

賑やかな2月

ずっと以前からそうですが、商売によくないとされる「ニッパチ」、2月と8月が以前から一番忙しくなるうちの店です。なんでだろ?

昨日は水曜日、そして雨なので暇かなあと思いきや、とても賑やかで忙しい夜になりました。

テーブル席ではケジャン鍋。

f:id:mioririko:20170209110656j:plain

カウンター席には次々と常連の方々が。ああ本当にいい夜でした。ありがとうございます!

今夜もケジャン鍋のご予約を頂いてます。ワタリガニのキムチをベースにしたあつあつ・うまうまなお鍋です。食べたいなあと思ってた皆さん!まだこの冬も食べようと思っていながらなんとなく日が経ってしまった皆さん! 3月いっぱいですよ!! ご予約お待ちしてますね。

今度の日曜日はライブもあります。

青木タイセイさんのSOLO&竹内恵里さんとのDUOライブです。

店ではずっと青木タイセイさんの参加するオルケスタ・リブレのアルバムや、またはソロアルバムなどをおかけしています。素敵なライブになること、請け合い!是非、ふらっとお越しくださいね。まだまだご予約お待ちしております。

f:id:mioririko:20170208165332j:plain

f:id:mioririko:20170208165337j:plain

昨日の休みは下呂へ。

おとといと昨日のお休みは下呂で一泊の温泉旅行。美味しいものもいっぱい食べたし、そして何より下呂の湯!いつも入ると「ああ、下呂の温泉ってこんなに良かったんだ?!」と驚くほど、いい湯なんですよね~~。

そして帰りに、下呂に出来た合掌村へ。

f:id:mioririko:20170222110632j:plain

合掌造りの建物を保存し、中にいろいろ展示物を置いた、見ごたえあるところです。

f:id:mioririko:20170222110648j:plain

囲炉裏端で甘酒いただきました。

囲炉裏の煙にいぶされることで、床も壁も家具も黒く光り、そして虫も付かず腐らず木を長持ちさせるとか。なんかすごいよねえ~。

 

さて2月もいよいよ後半です。

今日も皆様のご来店をお待ちしております!

シネマスコーレでは「人魚姫」、今週いっぱいだよ!

昨日もお昼からずっと一日、マタハリでは次から次へと「面白い人リレー」。

私が一番、楽しませてもらってるかもしれないな。

面白いといえば、シネマスコーレで昨日から上映の「人魚姫」ですよ。

f:id:mioririko:20170219111108j:plain

私は、オススメです。

この年のベスト10とか、この映画を観ないと職場や学校の話題に乗り遅れるとか、今観るべき感動大作とか、映画ファンなら押さえるべき一作とか、そういうのとは違うかもしれないですけど。さらにはベタな笑いや泣きが大嫌いという方にはオススメできないかもしれませんが。

でもでも、私はオススメです!!

チャウ・シンチー監督の「人魚姫」。私はむっちゃ笑って、笑いすぎて困ってしまうぐらい笑って、そして泣きました。

とてもベタな話なんですよ。でもですね、この映画の底には強い意志とエネルギーがあるのです。だから好きなのです。

監督のチャウ・シンチー。香港映画では80年代終わりから90年代にかけてコメディ俳優としてトップを切って走ってきました。そして香港映画界ではジャッキー・チェンにも代表される通り、多くのトップスターたちは俳優だけではなく実に様々な仕事を兼任して映画を作っていくのです。シンチーも90年代半ばころには主演映画の製作にも携わり、監督もこなすようになります。製作と監督と脚本、さらに主演を兼ねて大ヒットした映画といえば、香港映画好きなら知ってる「食神」ですね。

そして2001年、世界的に大ヒットするのが少林サッカーです。ここでも製作・監督・脚本、そして主演を兼ねています。

これだけ長期に渡って監督も主演もこなす人って、日本ではなかなか見当たらなくないですか?この頃の香港映画のパワーをとても感じます。

で、この大爆笑のエンタメ映画「人魚姫」には、香港人、そして中国人としてのシンチーの意思をとても感じました。世界の中での中国はどうなのか。環境についてもっと考えていくべきではないのかと同じ国民に対して、そして世界に対して、静かにメッセージを送っています。また、人魚の民族たちは近いところでは台湾とか、または他の中国が抱える民族問題を象徴しているように思いました。そういえば人魚族でリーダーシップをとる「タコ兄」は台湾出身ですし。後半の展開を思うと、そこに民族間に横たわる解決の難しい問題や恩讐をも感じるのです。

様々な難問をすぐには解決しないかもしれないけれど、それでも溝を埋めていくもの、未来に希望を繋ぐもの、その要素は「笑い」だ、と思うんですよね。

この映画を観ながら、人が集まり騒がしくも熱い食事風景などから感じるカオスな魅力を思い、それはみな、チャウ・シンチーの熱い思いだと知るのです。猥雑さ、カオス、笑い、そういうものが世界を底から支えていく。「人魚姫」はそういう映画だと思うんです。

是非、観てくださいね。

 

それから大事なことをひとつ。

映画の前に、または映画のあとに、

マタハリに寄ってね!!

 

元気になる!

昨日はマタハリに来ると元気になる!」というお言葉、いただきましたーーー!!

ありがとうございまーーーーッす!!

最高の褒め言葉だと思います。

 

昨日もいろんな方に会えていろんな話をしました。

音楽の話や美味しいものの話、映画の話、旅の話にポケモンGOの話、すっごくアホな話などなど・・・。

アコーディオン奏者の佐藤芳明さんとボーカリストの八幅歩さんもランチにいらっしゃいました。

f:id:mioririko:20170218103251j:plain

ミュージシャンのお二人、マタハリオープン当初からの常連のお客様たちや、長年仲良くしていただいてる女の子たちや休日に通ってる英会話教室の仲間や最近お知り合いになった某大手企業の方や・・。いろんな仕事やいろんな立場の方にお会いしましたが、その出会いの殆どが音楽やライブや映画や本などを介してたなあと考えると、やっぱり何が好きだとかそういういことって何より大事。

最初に書いた「マタハリに来ると元気になる」って言ったのは、今、就職活動を前にして不安を感じてる女の子ですが、就活に何が正解かは人それぞれだけど、昨日いろんな方とお話してて思ったのは、ほんとのほんとのところ、自分が何が好きでどんな環境が好きで何を知りたくてどんな場所に身を置きたいかを、心の中に素直に描いて、そこに着地するように歩いていけば自ずと見えてくるんじゃないかなあと思うんですよね。

私は、昔も今も、いろんな人とお喋りして、いろんなことを感じることが出来る仕事がずっと好きで、職種はいろいろ変わっても基本的にそういう仕事ばかりしています。

 

今日は土曜日!皆様のご来店を心よりお待ちしてますね!

椿町

椿町。うちの店が存在する古いビルが立ち並ぶ街。

またひとつ、ビルの解体が始まるなあ。

f:id:mioririko:20170217105137j:plain

確か私が子供の頃。うちは決してお金持ちではなかったけれどもお金の使い方が偏ってて、例えばお肉類とお刺身や寿司には贅沢を許す家でした。その当時はまだ格安の焼肉やステーキのチェーン店もないし廻るお寿司屋さんもそんなにない頃でした。昼間から分厚いテンダーロインステーキを食べたり、子供が寿司屋で大トロやイクラやウニなどをいくら頼んでもそれは良いことでした。

ある時父親が「椿町は在日韓国人が多いので焼肉がうまいんだ」と言って家族を連れてこの街に来た記憶があります。その時に入った店が、この清香園だったと思うのだがなあ。ちょっと朧なんだけど。あれから何十年かを経て私はその椿町に店を構えたし、あの時の清香園は代が変わって改装し、そして今、このビルごと解体されて新しいビルが建つそうなのです。

椿町は戦後に建てられたビルが立ち並び、そこは市場として栄え、1階部分は八百屋、果物屋、精肉店、玉子屋、小豆や雑穀、米、昆布などの乾物店などがいっぱいあったけれども時と共にどんどん店は閉められ、いつしかビルごと新しいものに生まれ変わっていっています。気が付けばずっと、いつもどこかでビルが取り壊され、新しいオーナーによる新しい賃借人が営業する新しい店に変わっていってます。

勿論、私たちもたかだか16年前にここに店を作った余所者ではあるけれども、それでもまあ、いろいろと寂しかったりしますなあ。

 

さて金曜日。「この先」は誰にもわからないからこそ、一日一日を楽しみたいです。お待ちしてますね!