cafeロジウラのマタハリの日々

名古屋駅西にある隠れ家的な小さなカフェ、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩です。2001年7月から営業しています。 http://cafematahari.com

行きつけの店

今日はランチ常連のお客様から旅行のお土産をいただきました。嬉しい~!

f:id:mioririko:20171117143434j:plain

ハワイで購入されたレモンクッキー。めっちゃうまっっ!!

 

ところで、ふっと思いました。

彼女が旅行に行って、そしてそのお土産をカフェであるうちの店に持っていった、ともしも彼女の会社の上司が聞いたら、「え、どうして?」とちょっとびっくりするかもしれないなと。

彼女は古くからのマタハリのランチの常連のお客様で、ひそかに「マタハリランチの女王」と心の中で呼んでいました。

常連のお客様の中にはとてもフレンドリーにお店側の私たちとの距離を縮めてこられるお客様もいて「きっとこの方はどのお店でも愛されてる方なのだろうな」と感じる人もいるけれど、彼女の場合はとても控えめな方で、長らく必要以上の話をすることはありませんでした。本当に去年ぐらいからお話をするようになりましたが、きっと彼女を知る会社の上司の方などは、そういう彼女の顔を知らないのではないかと思うのです。

旅行に行って、そしてランチで行きつけの店にお土産を買ってくる。

なんか、ちょっとかっこいいじゃないですか。

そんな「行きつけの店」を持っているという人生、幸せなんじゃないかなあって思います。

 

いろんな人にとって安心のできる「行きつけの店」であり続けることができますように。

今日も頑張ります。

 

 

 

小さな意義を背負う

昨日は笠松のBar & cafe tamako のたまこさんがマタハリに来てくれました。

ライブを通じて長いお付き合いになる方ですが、今や同業者です。同業者同士ならではのいろんな話をするのはとても楽しいし有意義です。お互いの苦労話もありつつ、いろんな工夫についても話し、ああなるほどうちも頑張ろうって思えるのがいいよね。

そんな話の中で思ったんですが、私たちのこの小さな店ひとつ、でも店はいつしか自分たちが生計を立てるためばかりのものではなくなるんだよね。誰かの思い出のため、帰る場所のため、他ではできない話をするため、またはライブをやったり展示をしたりという文化の発信や交流のため、小さな店だけれどもそういった意義を少しずつでも背負っていかなければならない。いや、そうやって背負えることが幸せなことだと思うのです。

昨日もいろんな方が来てくださっていろんなお喋りをしました。その数はとても少なく、それは名古屋駅前の交差点を青信号で渡っていくその1回分の人数より遥かに少ないのだと思うとちょっとびっくりしちゃうんですが、それでも、私たちは私たちと誰かのために店を続けていく小さな意義を背負って、今日もお店を開けます。

 

今日は祝日。11:30~21:00までの終日営業です。

皆様がマタハリの扉を開けてくれるのをお待ちしております。

f:id:mioririko:20171103101528j:plain

マタハリへの道「ブレードランナー編」

台風が近い。今日も雨だ。

雨といえば・・・『ブレードランナー』だ。

2019年のブレードランナーの世界では酸性雨が降り続いていた。

2049年の世界の天気はどうなっているんだろう。もうすっかり乾いているのか、枯れているのか。

なにしろ先週金曜日から公開になった『ブレードランナー2049』を観るにはうってつけの日である。

このまま映画館に向かうか。いや、映画の上映時間は長い。2時間45分あるじゃないか。それならまずは腹ごしらえだ。映画館の近くで食べるのもいいけれど、ここは雨の中、歩きながら駅西方面へ行ってみよう。ビル群に「強力わかもと」の広告を幻視しながら。

ビックカメラを抜けシネマスコーレのほうへ曲がってふと上を見上げる。ここはあの哀れなセバスチャンが住んでいたビルか?などと妄想してみるのもいい。

 

f:id:mioririko:20171029102450j:plain

 

道のすみにポツンとある看板。これを見逃したらマタハリは街の都市伝説と化す。見逃すな。

f:id:mioririko:20171029102418j:plain

到着した。名古屋駅西の隠れ家、cafeロジウラのマタハリ春光乍洩

窓から中を覗いてみる。ははは、相変わらずだな、客はいない。

店内に入る。名古屋駅を抜けるときのあの喧騒はなんだったんだ、とふと思う。ゆったりした音楽。誰かが座るのをずっと待っていたような椅子。

そこに座る。映画の前に軽く食べよう。

そして雨で少し湿った鞄の中から取り出す『アンドロイドは電気羊の夢をみるか?』。

映画までの時間、ここでのんびり過ごそう。

・ ・ ・ ・ ・

日曜日の営業時間は、
11:30~14:00 ランチタイム
14:00~17:00 カフェタイム
17:00~21:00(20:00ラストオーダー) ディナータイムです。

雨の中、お待ちしてまーす♪

 

 

 

 

去年の今頃はバリだった

facebookを見たら教えてくれた。去年の今日。バリ島に行っててその最終日だった。

私と武田とあらたるとのTankさんと。

f:id:mioririko:20171025165345j:plain

最後の日のいよいよ最後にちょっとしたトラブルもあって、最後の飛行機は飛ばなかったりとかいろいろあったなあ。

マタハリ15周年ライブを行ったのも去年。

バリに行って、その1ヵ月後に武田が人生初の大手術をしたのも去年。

そうだ、去年っていろんなことがたっぷりあったわ。

その分、今年はそんなに大きな出来事はないなあ。

楽しいことはいろいろあって、むっちゃ大変なことなどはとりあえず起きてなくて、その代わりうちの店の売り上げはかなり低調。

なんていうか、これもひとつのバランスかしら。

そんなことを思う、10月後半、曇り空の夕方。

今日も皆様のご来店をお待ちしております。

 

嬉しくて泣きそう

お店をずっとやってると、なんでかわかんないけどお客様がさっぱり来なくて暇な日が続いたり、また忙しい日が続いたりということの繰り返しです。うわーこのままいくと貯金がいっぱい出来るねーーなんてお調子のいいことを言ってた時期もありますが、最近などはお金は増えないどころか減り続ける有様で、そうすると気持ちも下がったり、これはお稲荷さんにでも行かないかんと思ったりするわけですよ。

お店をやってて楽しいことはいろいろあって、つらいことはそれほどはないのですが、唯一つらいなあと思うことは「うちの店はあまり誰からも必要とされていないんじゃないか」と思うことです。そんな風に思っちゃうことは結構あるんです。

そしてそんなことを思ってたりすると、ランチの一番乗りでオオフジツボの藤野由佳さんがひょっこり来てくださったりするのです。神様、なに慰めてんねん。今夜、名古屋のしらかわホールで行われるサラ・オレインさんのコンサートにアコーディオンで参加されてるとのことで、それで早めに名古屋入りしてマタハリのごはんを食べにきてくれたのでした。

f:id:mioririko:20171013112840j:plain

  (ごめん、藤野さん!藤野さんはもっと美人なのに焦って撮った私の写真が下手すぎた!!)

これだけでも十分嬉しかったのですが、実はもっと嬉しかったのが、藤野さんのお隣にたまたま座った男性が藤野さんをご存知だったことでした。以前オオフジツボのライブに来てくださったとのことで、今日はとても久々にマタハリに来てくださったとのことでした。まったくの偶然の出来事にとても嬉しくなりました。

更に、藤野さんがコンサートホールへ向かわれてからしばらく後。ある男性の方が来店してくださいました。お好きなお席へどうぞと言うと、ちょっと迷ってカウンターの一番隅に座られました。藤野さんが座っていたお席です。

しばらくして私はかけていたCDをチェンジしました。先ほど藤野さんから頂いたオオフジツボとリタ「螺旋の刻印」、本日2回転目です。

男性はランチの後、帰っていかれましたが、あとでツイッターで知ったのですが、その方は今日のサラ・オレインさんのコンサートのために名古屋にいらっしゃったオオフジツボのファンの方のようでした。ツイッターで、突然流れ出した「螺旋の刻印」に喜んでくださったことが書かれていました。その方と藤野さんはマタハリではニアミスとなりましたが、そういうふうに音と人が行きかう場所としてうちの店があった、そういう瞬間が生まれたことに私は嬉しくて泣きそうな気分です。

私たちには好きな音楽・映画・本などなどがあり、同じそれらを好きな人が、それらと同じようにマタハリのことを少しでも好きになってくださってる、かな~~なんて思うと、それだけでとても強い肯定感を得るし、心から嬉しくなるのです。

 

ああ、そういえばこの数日は、

月曜日に浪花の歌う巨人・パギやんこと趙博さんが来てくださって、

木曜日はサエキけんぞうさんがお茶に来てくださって、

そして今日は藤野由佳さんが。

その後には歌人の野口あや子さんが来て、またいろんな話をして笑って。

好きなものが好きな人がいろいろと繋がってって、しみじみと幸せを思っている今日の午後です。

 

美人局の猫

私は20代半ばのころから途切れることなく猫と一緒に生活しています。

ノラネコちゃんたちのことは見たり会ったりするのは好きですが、私の場合は通りがかったノラちゃんに餌をあげることはしません。自分が日々エサやウンチなどの面倒が見られるような状態の地域猫だったら餌付けしたいなあとは常々思っているのですが、なかなかそういう機会にも恵まれないし。

そんな私なのに、ついつい気になるネコちゃんが出来てしまいました。

 

ある、かなり古い日本家屋の1階と2階の間の屋根の上に、ネコが4匹いました。1匹はおかあさんネコのようで、あと3匹は子ネコ。みんな茶トラでした。翌日見たら子ネコ2匹だけになっていました。それから長い間、朝も夜もずっとその場所に子ネコ2匹がいました。その屋根は私たちが手を伸ばしても届かないぐらいの高さでした。古い日本家屋は木で出来た窓はいつも開いていて、どうやら無人のようです。

私は毎日、朝も夜も手が届かない屋根の上で寛いでいるネコちゃんたちに大きく手を振って挨拶してました。ネコちゃんたちはそんな私をなんとなく首を伸ばして見てくれてるような気がしていました。

そしてある夜。屋根の上にネコちゃんは1匹だけになってました。そしてちっちゃいもう1匹が地面にいてか細く鳴いているのです。屋根から降りたんか!そしてあの場所に戻れなくなったのか! 捕まえて屋根の上に戻そうと思ったのですが、子ネコは近寄りはしても肝心なところで逃げて捕まりません。

翌日。私はネコが大好きだと聞いた「ちゅ~る」を買って来ました。

 

 よし。これで捕獲だ!

しかし翌日から屋根の上の子ネコも、地面に降りた子ネコも、姿を見せませんでした。

 

数日後の夜、また屋根の上に子ネコが姿を見せました。やはり1匹だけです。ああよかった、いたいた。心配してたんだよう。

えっと、あのう、ちゅ~る、ずっとかばんの中に入れっぱなしなんですけど、ちょっとだけ食べてみます?

ネコちゃんのいる屋根の下、私がかばんに手を入れてゴソゴソしていると。

なんと白いノラちゃんと、そして地に下りた茶トラの子ネコちゃんがてててて、と走り寄ってくるではないですか!

ああ、茶トラの子ネコちゃん。あんたは既に新しい人脈、いや猫脈を作って、そこでいきいきとノラとして生きてるんだね!

この子を屋根の上に戻すために捕獲しようと買ったちゅ~る、封を切ってあげると、警戒しながらもべろべろ食べました。

また数日後。やはり屋根の上の子ネコちゃん1匹。

私はここで「もしや」と思っておりました。

これって美人局の猫ではあるまいか?

 
つつもたせ【美人局】
夫(や情夫)としめし合わせた女が、他の男と通ずるかに振る舞い、それを言い掛かりとして夫(や情夫)がその男をおどし、金銭などを巻き上げる、ゆすり。

 屋根の下で子ネコちゃんに小声で話しかける。特に何の動きもない。

私がかばんの中に手を入れてちょっとごそごそさせる。すると!

しっぽをピーンと立てた、こないだのしろちゃんと地に下りた茶トラ子ネコちゃんが、またいそいそとやってくるではないかっ!

やはりか!間違いない!!

美人局か! いやそれともおとり捜査なのか!!

でも警戒心のむちゃ強いノラちゃんたちのしっぽピーンとか細い「にゃ~ん♥」の声にやられて、またちゅ~るをあげてしまう私であった・・・。


 

マタハリは今日も明日も通常営業です

台風18号の名古屋への影響はどうなんでしょう。

今夜、17日(日)の夜中に再接近と言う情報ですが、今朝は雨もなく、曇り空ではあるけれどもどこか明るく、とても不思議な気持ちにする朝でした。

三連休ということで様々な場所でいろんなイベントが計画されてますが、それに携わっている方たちは気が気じゃないでしょう。たくさんの知人や友人たちがいろんなイベントに関わっているので、それを見守るしかない私たちもドキドキしています。きっとお客様である方たちも同様の気持ちでしょうね。

台風、どうなの。

今日一日が終わったあとで、「あー、なんか良かった」とか「間に合った」とか、なんかそんな感じの言葉が出るような日でありますように。

マタハリは今日も明日も通常営業です。

どちらも11:30~21:00までを予定しておりますが、万が一、本日のみ、夜間に台風がひどくなりそうでしたら早めに閉店する場合もございますので、よろしければツイッター @mioririko をご参照くださいませ。

 

今日も良い一日でありますように!

f:id:mioririko:20170611110646j:plain

今日はグリーンカレー